【2013年12月23日(月)】

今日初レッスンの養護施設で働くKさん。同僚達と自分が出来る楽器を持ち寄って、施設内で合奏をすることになったそうで、Kさんは高校の時、部活で弾いていた琴を弾きたいということで今日来ていただきました。同僚の方の楽器を聞いて驚きました。ピアノ、ハーモニカ、ベース、フルート、ドラム・・・・、そして琴。どんな合奏になるのか、是非聴いてみたいです。 養護施設の生徒さんを送り出す会のようですが、先生たちの温かい気持ちが音を通して、生徒さんたちに伝わってほしいです。

 

【2013年12月15日(日)】

今日は、和奏伎の内輪の演奏会でした。日頃の練習の成果を発表する場です。お箏教室から参加した生徒さんは、琴を始めてまだ半年ですが、日頃から練習をコツコツと頑張る、努力家です。初めて三味線と合奏をしたのですが、とても上手に弾いていて、ホッとしました。終わってから感想を聞いてみると「すごく悔しいです」という言葉が返ってきました。「何度も練習したのに、やっぱり苦手な箇所が弾けなかった」と。その悔しい気持ちがきっと次に繋がっていくはずなので、本当に今日はとても良い経験の場だったと思います。演奏会の後は忘年会。緊張感のある演奏会の雰囲気とは真逆で、みんなで鍋をつつきながら、歌って踊って、騒いで、とても楽しい時間でした。

 

【2013年12月13日(金)】

今日、体験レッスンに来てくれた、Sさん。琴教室に通う生徒さんの中で最高齢の73歳です。日頃から琴教室に通いたいと娘さんに言っていたそうです。私が、9月に琴教室の宣伝を吹田市の広報誌に掲載したのですが、それを娘さんが見つけて、切り取ってSさんに渡してくれたそうです。それがきっかけで今日体験レッスンに来ていただきました。Sさんは病気だったこともあったそうですが、今はとても元気で、73歳には見えません。琴を懐かしそうに弾いていて、教えている私もとても嬉しい気持ちになりました。年齢を重ねても「やりたい」という気持ちが若さの秘訣なのかもしれないですね。

 

【2013年12月8日(日)】

今日は、個人レッスン5名と和奏伎レッスンで、合計8時間半も琴を教えていました。1日でこれだけ予約が入るのは初めてのことで驚きましたが、とても心地良い疲れと達成感がありました。生徒さんが徐々に増えてきて、とても嬉しいです。生徒さんから、「平日は会社員として働いていて、土日は琴の先生で、大変ですね」と言われますが、琴の先生は好きでやっているので、全然大変ではなく、むしろ良い気分転換になります。もっともっと生徒さんが増えてほしいです。

 

【2013年11月24日(日)】

体験レッスンのお申し込みがあり、最寄の谷町九丁目駅で待ち合わせをしました。そこに来てくれたYさん。アメリカ出身で、ご両親はエチオピア人。2年前に日本に来たようです。さくらさくらを弾いてもらいましたが、本当に飲み込みが早くて驚きました。お琴を買って、いっぱい練習して上手になりたい!と目をキラキラさせて言ってくれました。本当にとても嬉しいです。今後が楽しみです。
出会いがあれば、別れもあります。今日は、Oさんの最後のレッスンでした。Oさんとの出会いは4月。体験レッスンの時間に玄関のチャイムが鳴り、ドアを開けてみると、女優さんのようなキレイな女性が立っていて、思わず声を上げてしまいました。レッスン中はとても楽しそうにお琴を弾いているのですが、体調不良でレッスンをお休みすることが多く、心配していました。するとしばらくして、「妊娠しています。」という嬉しい報告がありました。現在、妊娠8カ月。赤ちゃんは順調に成長しているそうです。お母さんになって戻ってこられるのを楽しみに待っています。

 

【2013年11月23日(土)】

今日、体験レッスンに来ていただいたIさん。1年間社会人として働いていましたが、辞めて、今は大学で音楽を学んでいるそうです。ピアノ専攻ですが、お琴の授業もあるようで、授業の補完として、このお琴教室に通ってくれることになりました。バイトを3つも掛け持ちして、大変忙しいようですが、それでもお琴を弾きたいと言ってくれることがとても嬉しいです。将来は学校の先生。こんな頑張り屋さんの先生、素敵ですね。

 

【2013年11月16日(土)】

今日は友人の結婚式・披露宴でした。余興で、KARAのダンスがあったり、歌を披露する人がいたり、とても楽しい結婚式でした。やはり音楽の力って素晴らしいですね。私は、2年前に先輩の結婚式で、木村カエラの「Butterfly」(バタフライ)を琴で弾きました。五線譜を琴の楽譜に直すことにとても苦労しましたが、当日はとても喜んでもらえて嬉しい1日でした。そして、先日、6月26日の私のブログを読まれた方から、連絡がありました。結婚式で、Kiroroの「未来へ」(伴奏バージョン)を弾きたいので、楽譜を譲って頂けませんかという依頼でした。販売していない楽譜なのですが、友人の結婚式を盛り上げたい!という強いご希望でしたので、お譲りしました。今頃、結婚式に向けて一生懸命練習していると思います。是非成功させて頂きたいです。

 

【2013年10月9日(水)】

琴教室に通うWさんから、「急遽引っ越すことになりました」との連絡がありました。近くに住んでいたのですが、京都に引っ越すことになったそうです。でも、琴は辞めずに、これまでの平日月4回個人レッスン(50分)+月2回和奏伎レッスン(2時間)を、月2回個人レッスン(90分)+和奏伎レッスン(2時間)を続けて受けたいとのことでした。そうすると1日3時間半のレッスンになります。熱心さに頭が下がります。短期間ですごく上達しているので、合奏曲のソロ部分を弾いてもらうことにしました。どんなソロになるのか、とても楽しみです。

 

【2013年10月5日(土)】

和奏伎の忘年会で弾く曲の練習を始めました。結構難しい曲なので、あと2カ月で弾けるようになるか少し心配ですが、みんな頑張り屋さんなので、きっと弾いてくれることでしょう。今日は練習風景をカメラマンの方に撮って頂きました。そのカメラマンの方がブログに今日の様子を書いていただいていますので、是非読んでみてください。ブログはこちら(10月8日更新のもの)

 

 

過去のブログ

2012年

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月