【2014年6月28日(土)】

今日はレッスンの予約が6件入っていますが、最近は多い時で1日8件のご予約を頂くこともあります。とても嬉しい限りです。来月、参加させて頂く演奏会のためにレッスンの空き時間に演奏会で弾く曲を練習しています。私は、師範の資格を9年前に取得していますが、師範取得後もこれまでずっと琴を習い続けてきました。新たな曲を知ることが出来るということと、何よりもレベルアップのためです。まだまだ上を目指して頑張りたいと思います。来月の演奏会が楽しみです。

 

【2014年6月14日(土)】

一般財団法人宇部市文化創造財団からメールを頂きました。全国小・中学生筝曲コンクールの案内でした。現在、小学生は3名通っていますが、是非、来年もしくは再来年には参加していただきたいなぁと思っています。私は残念ながら小・中学生の時にそのような機会はありませんでしたが、大学生の時に同じようなコンクールに参加しました。とても有名な先生方の前で1人で演奏し、最後に評価を受けるというものです。本当に緊張しましたが、良い経験になりました。 コンクールや演奏会に参加するだけでレベルがぐっと上がります。人前で演奏するためにみんな一生懸命練習するからです。今年は10月に成果発表会、来年3月に公開演奏会を予定しています。是非多くの皆様に参加頂きたいと思います。

 

【2014年6月9日(月)】

出演依頼のメールを頂きました。アメリカのサンフランシスコで開催される「J-POP SUMMIT FESTIVAL」 で琴の演奏をしてもらえないかという内容でした。海外での演奏依頼は初めてのことで、是非参加したいという気持ちはありましたが、スケジュール的に厳しかったので、今回はお断りいたしました。でも、海外で日本の文化を伝えられるということはすごく貴重な機会だと思います。いつか参加してみたいです。

 

【2014年6月7日(土)】

今日は、2名の方が体験レッスンに来てくれました。琴初心者のKさん。お母様の小さい頃の琴が家にあるそうで、是非一度琴の世界に触れてみたかったと、体験レッスンに来ていただきました。気に入って頂けたようで、早速来週から来ていただくことになりました。Kさんの体験レッスンの後、体験に来ていただいたUさん。現在60代で、20代の頃に5年間お琴を習っていたそうです。40年も前であれば、忘れているだろうと思い、「さくらさくら」を弾いて頂きましたが、一音も間違えることなく弾いていただいたので、次回から六段を弾いていただくことにしました。Uさんには、80代のお母様がいるそうですが、なんと50代から能を初めて、今でも元気に能の世界で頑張っているそうです。何歳になっても夢中になれること、やりたいことがあるというのは素晴らしいことだと思います。皆さんにとって、琴が長く続ける趣味になってくれたら嬉しいです。

 

【2014年5月31日(土)】

今日は、第1回初心者向け琴部を開催しました。琴経験が数ヵ月でも、合奏を楽しむことが出来るので、是非初心者の方でも遠慮なく参加していただきたいです。普段、会社や学校で会えないような方に、琴を通して、友達になれるのも魅力の一つです。私自身、お箏教室を始めて小さなお子様から70代の方までいろいろな方に会えて、とても楽しいです。皆様にもそのような出会いを提供出来たらと思っています。

 

【2014年5月25日(日)】

今日は和奏伎(わかなぎ)の演奏会でした。和奏伎お箏教室は、現在、生徒募集中で休講のため、今回は参加出来ず、私は観客席で演奏を聴いていました。三味線、尺八、太鼓の演奏、また落語や獅子舞、傘回しなどもあって、とても楽しい舞台でした。お客様は300名以上来られてほぼ満席でした。来年は、お箏教室も参加出来たらいいなぁと思っています。 和奏伎は、いろいろな場所で、頻繁に演奏を披露する機会がありますので、イベント好きの方は和奏伎がお勧めです。ご希望の方はご連絡ください。お待ちしています。

 

【2014年5月24日(土)】

今日、体験レッスンに来てくれたOさん。お住まいは堺市ですが、会社が本町で近いので、仕事帰りに通っていただけることになりました。初心者の方ですが、ほとんど弦を数えることなく、「さくらさくら」を簡単に弾きこなしていました。岡山の実家に弦が一本切れたお母様のお琴があるそうです。弦を張り替えると1万6千円くらいかかりますが、購入すると10万円はかかります。せっかくお琴をお持ちなので、是非大阪に持ってきてくださいとお願いしました。古いお琴でも、ほとんどは弦を張り替えるだけで問題無く使えます。琴教室だけで弾いていただいても結構ですが、家で練習すると本当に上達が早いので、是非持っていただきたいです。

 

【2014年5月18日(日)】

今日、体験レッスンに来てくれた40代のYさん。20代の時に琴を2・3回習ったことがあり、琴を持っているので、いつかまたやりたいと思っていたそうです。体験レッスンに来てくれる方のなかには、お琴を持っているからやりたいという方が意外と多いです。自分のお琴を持っている方は少ないですが、お母さんのお琴、お祖母ちゃんのお琴など、使われなくなったお琴が家にあるという方がいます。家にお琴があると、小さな頃から興味を持って、大人になって始めたいと思うのかもしれません。体験レッスン後に「習いたい」と言っていただけてとても嬉しいです。Yさんと話をしているなかで、お仕事の話になりました。Yさんは1年半前から飲食店を1人で経営しているそうです。かなり忙しいようですが、やりたいと思ったことを実現させていて本当に素晴らしいです。月1回でも、お仕事の合間に琴教室に来ていただけたら嬉しいです。

 

【2014年4月29日(火)】

今日は初めてお琴クラブを開催しました。お琴クラブっていう名前がイマイチなので、みんなに聞いたところ「琴部」という案が出たので、お琴クラブから「琴部」に変更しようと考えています。学校の部活のようにみんなで和気あいあいと、そして、他のメンバーの演奏に刺激を受けて切磋琢磨してもらえたらと思っています。今日の参加者は3名で、「戯曲」を弾きました。初めて弾く曲ということもあって、最初の1時間はそれぞれ自分のパートを練習してもらいました。その後30分間合奏練習。個人レッスンとは違う、笑いが起こるとても楽しい時間でした。これから月1回実施していきたいと思います。琴部の練習後、2名の方が体験レッスンに来てくれました。40代のHさん。お琴に触れたことがない初心者の方でしたが、弦を一から数えることがほとんどなく、「さくらさくら」を完璧に弾いてくれました。次に来ていただいたのは、20代の社会人1年目のHさん。高校生の時にお琴を弾いていた経験者で「ヘビーローテーション」を弾いてもらいました。とても上手に最後まで弾いていただきました。2人とも通っていただけることになってとても嬉しいです。

 

【2014年4月25日(金)】

琴教室に通うHさん。仕事が忙しい方なので、レッスンの回数は月2回と少ないのですが、とても熱心です。自宅での練習中に分からないところがあればメールで質問がきます。質問だけでなく、「今日は6ページまでは3回練習します。」と練習内容まで伝えてくれてとても嬉しいです。今後がとても楽しみです。

 

【2014年4月20日(日)】

今日は3人の方が体験レッスンに来てくれました。まず、50代のMさん。広報誌に掲載した琴教室の宣伝を見て来てくれました。お琴は1・2回体験したことがあるそうで、「さくらさくら」を弾いたそうです。今日、久しぶりに弾いてとても喜んでいました。次に来てくれたのは、Nさん。高校の3年間部活でお琴を弾いていたそうです。まだ21歳なので、高校といっても、3年前まで弾いていたので、とても上手に六段を弾いてくれました。最後は20代のTさん。中学・高校の6年間お琴を弾いていたそうで、なんと部長だったそうです。個人レッスンだけなく、お琴クラブにも興味を持ってくれて、両方受講いただくことになりました。春はたくさんの出会いがあってとても嬉しいです。

 

【2014年4月19日(土)】

今日体験レッスンに来ていただいたTさん。大阪上本町の塾にお子さんの送り迎えをしていて、お子さんが塾で勉強している間、何か近くで出来ないかと調べていて私のお琴教室にたどりついたそうです。高校生の時にお琴を弾いていたそうで、久しぶりのお琴を楽しんでいました。通っていただけることになって嬉しいです!

 

【2014年4月6日(日)】

先日の成果発表会で、生徒さん同士の交流が出来たようで、もっと交流できる場がほしいという声をいただき、4月から月1回のお琴クラブを始めることにしました。自宅でレッスンをするため、スペースの関係上、1クラス最大4名になります。お琴教室に通う生徒さんに声をかけたところ、すぐに4名の申し込みがありました。何の曲を弾こうかと悩んだ結果、私の大好きな曲、吉崎克彦先生の「戯曲」に決めました。まだ、お琴経験が4ヵ月という生徒さんもいるので、少し難しいかもしれませんが、半年くらいをかけて少しずつレッスンをしていきたいと思います。一旦、このお琴クラブの申し込みは締切とさせていただきますが、他にお申込みがあれば、別クラスとして、他の時間帯で実施したいと思います。また、初心者向けのお琴クラブも2名以上のご希望があれば開講しますので、遠慮なくお申し込みください。お待ちしています!

 

 

 

過去のブログ

2012年

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月