【2014年12月27日(土)】

「病気で左半身に軽度の麻痺が残っていて少し左手が動かしづらいのですが、お琴を弾くことは可能でしょうか。」というお問い合わせを昨日頂きました。「左手は弦を押して、音を上げるために使うのですが、左手を使わない曲も多数ありますので、是非体験にお越しください」というメールを送りました。そして早速、今日体験レッスンに来てくれました。左手を使わない曲を弾いていただきましたが、簡単に弾きこなしてくれました。左手がどのような状態か確認したかったので、弦を押さえてもらいましたが、全く問題ない状態でした。 すばやく動かすことが出来ないということですが、早め早めに左手の準備をしてもらえれば、ある程度の曲は弾けそうな状態でした。今後がとても楽しみです。病気に負けず勇気を出して新しいことにチャレンジされている姿に感銘を受けました。是非頑張っていただきたいです。

 

【2014年12月15日(月)】

今日体験レッスンに来てくれたのは、YさんとHさん。Yさんは学生の時に弾いていたようで、とても上手に弾いてくれました。Hさんは京都で体験レッスンを1度受講してとても楽しかったので、今日体験レッスンに来てくれたそうです。友達同士の2人はとても仲が良く、レッスン中はワイワイと楽しそうに、時に真剣な表情で琴を弾いてくれました。家でも練習したいとのことで、早速、2人とも琴をレンタルして帰りました。20代前半の若い方がどんどんと増えて、とても嬉しいです。是非長く続けていただきたいです。

 

【2014年12月14日(日)】

今日はずっと欲しかった17弦を購入しました。お琴は13弦なのですが、17弦は合奏の時によく使われる低音のお琴です。弦が4本多いのですが、13弦と比べるとかなり大きく、生徒の皆さんも17弦を見て、その大きさと音の深さに驚いていました。13弦のお琴は安いもので10万円程ですが、17弦は40万円程です。新品は値段が高いので、今回はお琴屋さんから中古の17弦を購入しました。弦は新しいものに変えていただいており、状態もかなり良かったので、即決購入しました。大事に使っていきたいと思います。

 

【2014年12月8日(月)】

今日体験レッスンに来てくれたSさん。なんとおばあちゃんがお琴の先生で、幼い頃から10年間お琴を弾いていたそうです。1回1時間半のレッスンを週3回もやっていたそうです。ブランクは7年ですが、全然ブランクを感じさせず、初見の曲をさらりと弾きこなしてくれました。通っていただけることになって嬉しいです。今後がとても楽しみです。

 

【2014年12月6日(土)】

大学2年生のHさん、短期留学のためしばらくお休みしたいとのことで、私がお貸ししていたお琴を返しに来てくれました。オーストラリアに数ヵ月ホームステイをするそうです。私も大学2年生の時にオーストラリアに1ヵ月半ホームステイをしていたので、とても懐かしく、オーストラリアで経験したことなどをいろいろと話しました。一皮むけて帰って来られるのを楽しみに待っています。

 

【2014年12月5日(金)】

今日、ついに30歳になりました。節目の年です。私は会社員として働きながら、お琴の先生をしていますが、忙しさを理由にせずに自分のお琴のレベルアップと生徒の皆さんのレベルアップを考えながら、常に前進していきたいです。出来るだけ多くの方に琴の魅力を伝えられるように、新しい曲もどんどん取り入れて頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。

 

【2014年11月30日(日)】

生徒のIさんが「弾きたい曲がある」と手書きの琴譜を持ってきていました。なんと、あの「X JAPAN」の紅という曲でした。インターネットでイントロ部分だけ楽譜が流れるそうで、それを紙に書いてきていたのです。私の生徒さんはよく弾きたい曲を自分でネットで検索して持ってきます。私も初見の楽譜が多いのですが、手さぐりで一緒に練習しています。やはり好きな曲を弾くというのはとても楽しいし、私自身もレパートリーが増えて、他の方のレッスンで使ったりしています。 好きな曲がありましたら是非お持ちください。

 

【2014年11月22日(土)】

演奏会の看板とチラシを注文しました。看板は習字で書いてもらうのですが、ただ「かりんの琴教室 演奏会」と書いてもらうのは物足りないなぁと思っていました。インターネットで検索すると、背景に絵が描かれていて、その上に墨で字が書かれているものを見つけました。とても気に入ったので、注文しました。届くのが楽しみです。チラシは悩みました。いろいろなデザインの演奏会チラシを見たのですが、気に入るものが無く、普通のチラシでは物足りないので、手書きで絵を描いてくれる会社を探していました。ある可愛い女の子のデザインを見つけ、この女の子がお琴を弾いているデザインで作成出来ないかという依頼をすると「OK」という返事がきたので、すぐに注文しました。言葉で表現するのは難しいのですが、こだわりの看板とチラシです。出来上がったらホームページにアップしたいと思います。 お楽しみに~。

 

【2014年11月9日(日)】

今日は、3月の公開演奏会会場の下見に行ってきました。お琴は180センチくらいでとても大きいので、何面のお琴が舞台に置けるかということを確認してきました。とても良い会場で、演奏会がとても楽しみです。演奏曲とメンバーを決めているところですが、演奏曲は生徒さんから弾きたいという声が上がった「レットイットゴー」と「千本桜」を含めた全8曲の予定です。12月か1月には詳細をHP内でご連絡します。是非ご来場ください。

 

【2014年10月25日(土)】

私の琴教室に通う生徒さんの中で一番小さい6才の女の子から嬉しいプレゼントをもらいました。実は、私、最近入籍しまして、そのお祝いで、ポプリ入りのお花とレッスンの絵の描かれたお手紙をもらいました。とても嬉しかったです。結婚しましたが、今まで以上に頑張っていきたいと思いますので、皆さん、今後ともよろしくお願いします。

 

【2014年10月19日(日)】

今日は成果発表会でした。演奏曲は、飛躍・戯曲・ことうた・六段の調べ・春の海・黒田節による幻想曲・花かげ変奏曲・鷹・花筏・祝宴・さらし風手事の11曲。今回は、生徒さんだけの内輪の会だったのですが、みんな緊張したようで、練習通りに弾けた曲はほとんどありませんでした。弾き終わって、ほっとした表情の方、がっくりと肩を落とした方など様々ですが、上手く弾けなかった方は、また次回リベンジしていただきたいです。

 

【2014年10月17日(金)】

今日、嬉しい連絡がありました。ずっと日本で就職活動をしていた、韓国人のFさん。なかなか就職先が決まらず、韓国に帰ることを決め、荷物を韓国に送っていた最中に、内定の連絡をもらい、日本に滞在出来るようになったのです。11月の入社前にやらないといけないことがたくさんあるそうですが、日曜日の成果発表会ではずっと練習してきた黒田節による幻想曲を弾くことになっています。忙しい中、明日も合奏レッスンに来てくれるそうです。お琴を続けてもらえることになって本当に嬉しいです。

 

【2014年10月13日(月)】

今日、体験レッスンに来ていただいたYさん。琴に触るのは初めてということで、琴に興味を持ったきっかけを聞くとこんな答えでした。「着物が好きだけど、着る機会が無く、和の習い事を始めれば着る機会が多くなるかもと思い、琴を習ってみたいと思いました。」私の琴教室に通っている生徒さんのなかでも、着物を持っているけど、着る機会が無く、何年も、何十年も着ていないという方がたくさんいます。私の教室では、着物を着て頂けるよう、演奏会は、春と秋に開催しています。他の教室では、演奏会のためにお揃いの衣装を全員に買ってもらうことが多いと思います。衣装が揃っていた方が見た目が美しくなるからです。私も以前通っていた教室では、ピンクの着物(袴)やキラキラした水色のブラウスなど、演奏会の度に購入をしました。でも、私は、お揃いの衣装よりも、いろいろな色の着物の方が華やかで好きなので、お揃いの衣装は用意していません。生徒のみなさんの着物を見ることが楽しみの1つです。さっそくYさんに今週末の成果発表会に「着物で見学に」とお誘いしました。成果発表会では半数の方が着物で来ていただく予定です。着物が好きな方、ご自宅に着物が眠っている方、お琴を始めてみませんか?

 

【2014年10月4日(土)】

今日は「祝宴」という曲の合奏練習をしました。「祝宴」は、「とんねるずのみなさんのおかげでした」というTV番組の「食わず嫌い」の実食で流れている曲です。とても難しい曲ですが、若いお母さんたちが頑張って弾いてくれました!子育てが大変な時期なのに、しっかりと練習してきていて、すごいなぁと感動しています。演奏会で弾くということが刺激になっているのだろうと思います。きっとお母さんが頑張っている姿は子供たちにいい影響を与えると思いますし、子供たちも琴に興味を持ってくれたら嬉しいなぁと思います。

 

 

過去のブログ

2012年

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月