【2016年3月27日(日)】

ほぼ毎週、シンガポールのNさんとスカイプを繋いで、スカイプレッスンをしていますが、今日、Nさんが来日されて、初めてお会いすることが出来ました。ずっとパソコン越しで、顔を合わせていたので、実際にお会い出来てとても嬉しかったです。Nさんは、日本には一度も住んだことは無いそうですが、驚くほど日本語が上手です。日本文化に興味を持って、シンガポールで日本舞踊を教えています。お会いして、今後のレッスンで弾きたい曲などを確認したり、Nさんが持ってきた琴の楽譜を弾いてみたり、とても楽しい時間でした。Nさんのお母様も一緒に来日されていて、お母様は日本語が全く話せませんでしたが、インド料理しか食べられないお母様のために、インド料理屋を探して車で送って行ったところ、とてもとても喜んでおられて、言葉は通じないものの、心は通じ合った気がして、本当に嬉しかったです。一昔前では考えられないようなインターネットを介した海外との交流を通して、もっと多くの人に日本の楽器「琴」を知ってもらえたらと思います。

 

【2016年3月13日(日)】

まだインフルエンザが流行っているようで、数日前からインフルエンザにかかってしまったので、レッスンをお休みしますという連絡が数件入っています。また、仕事場でインフルエンザにかかった人がいて、その補充で急遽仕事になってしまいましたという連絡もありました。今日予定していた合奏練習が急遽メンバー不足で中止になってしまいましたが、これが演奏会でなくて本当に良かったと思います。昨年はちょうどこの時期に演奏会を開催しましたが、今年は1ヵ月ずらして正解でした。皆様、体調にはくれぐれもお気をつけください。

 

【2016年3月6日(日)】

今日は、演奏会の舞台のスタッフと打ち合わせをしました。昨年は初めての公開演奏会で、演出まで気が回らず、背景を変えることもなかったのですが、今回は演出もきちんと考えることにしました。それぞれの曲のイメージの色を背景に映し出したり、ソロ曲はスポットライトにしたりと演出を考えることがとても楽しかったです。本当は桜を舞台の上から散らす等、他にもいろいろとやりたかったのですが、150名規模のホールではやれることも限られているので、いつの日かもっと大きなホールで開催したときに実現したいと思います。皆様に楽しんでもらえる演奏会となるように、あと約1ヵ月工夫を凝らして頑張りたいと思います。

 

【2016年2月28日(日)】

今日は、リベルタンゴの合奏練習をしました。リベルタンゴを琴で弾きたいと思って、ネットで楽譜を探したのですが販売されておらず、結局五線譜を琴譜に書き下ろしました。構成は、17弦2面、フルート2人、バイオリン、ピアノにしました。そして今日は初めての合奏練習。音のバランスやハーモニーが合うかなぁと心配していましたが、1回目からピタッと合っていて、すごく嬉しくなりました。 演奏会で披露したいと思います。お楽しみに♪

 

【2016年2月21日(日)】

今日は、Nさんが体験レッスンに来てくれました。高校生の時に、文化祭で琴の演奏を聴いて、琴を弾きたいと思ったそうですが、そのときは既に高校3年生で入部を諦めたそうです。その後、自分から教室に通ってみようという行動を起こさなかったそうですが、13年経った今、改めて琴を弾きたいと思ったようで、今日体験に来てくれました。演奏会にも参加頂けるとのことなので、さくらの十七弦を弾いてもらうことにしました。初心者でいきなり十七弦に挑戦させる教室は他にはないと思いますが、リズム感があるので、問題無く弾いてくれると思っています。もちろん、余裕があれば他の十三弦の曲も弾いてもらうつもりです。まだまだ演奏会出演者を募集しておりますので、是非初心者の方も積極的にご参加ください。

 

【2016年2月14日(日)】

今日は、Eさんが体験レッスンに来てくれました。琴だけではなく、楽器そのものが初めてとのことでしたが、さくらを弾いていただくと、初心者とは思えないくらい上手に弾いていました。これからずっと続けていけるもの、自分の強みとなるものを見つけたいと漠然と思っていた中で、このホームーページを見つけたそうです。琴には以前から興味があったそうですが、お琴でポップスを弾いている動画を見て、驚きと率直に自分もやってみたいと思ったそうです。通っていただけることになって嬉しいです。

 

 

【2016年2月6日(土)】

今日は大学生のYさんとTさんが体験レッスンに来てくれました。中学生の授業で琴を弾いたことがあるそうです。体験ではさくらさくらを弾いてもらいました。Tさんが間違えると自分の間違いに笑って、それにつられて、Yさんも笑って、とても楽しそうに弾いてくれました。2人でまた来てくれると嬉しいなぁと思っています。大学生の2人の体験が終わった後、約1年ぶりにKさんが来てくれました。昨年の演奏会後、お忙しかったようで、レッスンをお休みしていました。「4月の演奏会に出演してみませんか」と久しぶりに連絡を取ったところ、是非参加したいということで、1年ぶりに来てくれました。 4月の演奏会では、「弾き語り(琴)」と「リベルタンゴ(ピアノ)」を弾いてもらう予定です。琴の弾き語りを一度やってみたかったと、とても楽しみにされています。聴いてもらう人にも楽しんでもらいたいですが、弾く本人も楽しみながら練習出来ることが何よりだと思っています。自由に好きな曲を弾くことが出来る楽しい演奏会です。ジャンルも様々ですが、琴の新しい魅力を感じてもらえたらと思っています。

 

【2016年1月31日(日)】

今日はディズニーメロディーの合奏練習をしました。小学生・中学生の8名が来てくれました。小学生は中学生に付いていこうと真剣に集中して弾いていたのが印象的でした。中学生はお姉さんとして、小学生を引っ張っていこうといつもよりも大きな音を出して、リードしてくれました。普段は個人レッスンをしていますが、このような合奏練習は刺激になって、子供が自分で成長しようとする意識を持たせるのだなぁと思いました。合奏練習終了後、小学3年生のお母さんからメールを頂きました。「合奏練習でやる気になったようで、帰宅後に早速練習をしていました。」とても嬉しいです。次回は1ヵ月後の2月28日に合奏練習を予定しています。子供たちの成長がとても楽しみです。

 

【2016年1月17日(日)】

今日、Mさんが体験レッスンに来てくれました。高校生の時に箏曲部に在籍して、その後就職して、3~4年琴を習っていたそうです。結婚を機に琴から離れ30年が経つとのことです。30年もブランクがあるので、まずは「さくらさくら」を弾いてもらいましたが、1琴・2琴とも、あっという間に弾くことが出来たので、中級曲の「グラデーション」を弾いてもらいました。時間が足りず、グラデーションは最後まで弾くことは出来ませんでしたが、とても上手なので、是非演奏会で「グラデーション」を弾いてもらいたいなぁと考えています。通っていただけることになって嬉しいです。

 

【2016年1月16日(土)】

今日、体験レッスンに来てくれたYちゃん。小学3年生の女の子です。幼稚園年長から今年の7月まで、子供のための邦楽教室に通っていたそうです。この邦楽教室は、技量向上ではなく、あくまで楽器を通じた子供の触れ合いを目的としているそうで、Yちゃん本人がもっと上手く弾けるようになりたいという意思を示したので、私の琴教室の体験レッスンに来てくれたそうです。子供のための邦楽教室、その取り組みは本当に素晴らしいと思います。そのような教室があることで、子供も成長すると思いますし、伝統楽器の継承に繋がっていくと思っています。私も同じ想いなので、しっかりと子供たちが成長出来るように努力したいと思います。

 

【2016年1月11日(月)】

演奏会でいろいろな楽器とセッションして、リベルタンゴを弾きたい!と思っていたのですが、探しても探しても琴譜が見つからず、でも諦めきれず、自分で琴譜を作ることにしました。琴譜に直すのは、かなり大変な作業です。出来る限り押し手を使わないように工夫しながら、一つ一つの音を考えていきます。琴譜は今週中に完成させようと思っていますが、他の楽器と合奏するまではとても不安です。1つの曲として、きれいなハーモニーが作り出せるように頑張りたいと思います。

 

【2016年1月10日(日)】

今日は、千本桜の合奏をしました。ゆっくり弾くのは比較的簡単ですが、早く弾くのはとても難しいです。でも、この曲は早く弾いた方がカッコいいので、早く弾けるように1人1人が努力してもらいたいです。合奏というと、どうしても「○○さんが一緒だから」とか「みんなで弾くから」という安心感で、ソロ曲よりも練習不足になりがちです。1人でもそのような気持ちで人に頼ってしまうと、良い合奏にはなりません。ソロを弾く気持ちで何度も何度も練習を重ねて、初めて素晴らしい合奏が出来ます。個人個人がとても大事なのです。昨年の演奏会でも弾いた曲ですが、昨年よりもレベルアップした演奏を披露したいと思います。

 

【2016年1月3日(日)】

今日は、演奏会でどんな曲を弾こうかと考えていました。初心者でも簡単に弾くことが出来る「さくらさくら」も演奏会で披露したいと思いますので、「自分はまだまだ初心者なので、人前で弾くことは出来ない」と躊躇せずに、奮ってご参加ください。「さくらさくら」は多くの人によってアレンジされている曲ですが、どのアレンジにしようかとYoutubeでかなり探しました。体験レッスンで弾く「さくらさくら」は初心者でも30分の練習で弾けるもので、間違えずに弾くことが出来れば1分くらいの短いものですが、せっかく着物を着て演奏会で披露してもらうのだから、もう少し長い「さくらさくら」がいい!でも、初めて琴に触れた人でも、3~4回くらいのレッスンで、弾けるものにしたい!楽しく合奏できるものがいい!聴いている人が歌えるような原曲に近い「さくらさくら」がいい!私の要望を満たす「さくらさくら」をようやく見つけました。佐藤義久先生のやさしい合奏曲集(一)の「さくらさくら」です。1箏・2箏・17弦の3重奏なので、合奏がとても楽しいと思います。1箏は本当に簡単なので、これから琴を始めようとされている未経験者(1月~3月上旬までに体験レッスンに来られた方)を対象としたいと思います。1箏は4名募集します。すでに琴教室に通って頂いている方は2箏や17弦にチャレンジしてくださいね♪

 

【2016年1月1日(金)】

明けましておめでとうございます。 琴教室を開講して4年目を迎えました。昨年は初めての公開演奏会の開催など、チャレンジの1年でした。ある生徒さんから嬉しい年賀状を頂きました。「お琴を続けることができて、本当に楽しみが増えました。今年は昨年以上にいい演奏会にしたいですね!!」 本当に嬉しいです!今年もさらにレベルアップできるように頑張りましょう。皆さんに楽しんでいただけるように努力したいと思います。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

過去のブログ

2012年

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月