【2016年12月28日(水)】

ここ1ヵ月の間、4月のコンサートのチラシをどのようなものにしようかと考えてきました。チラシ制作にあたって、まずはどのようなコンサートにしたいのかイメージを膨らませてきました。初めて琴の演奏を聴く人、何度も琴の演奏を聴いている方、お子様も年配の方も、全ての人にとって、面白いと思ってもらえるコンサートにしたい。驚かせたい。そして考えた今回のテーマは「和」と「洋」のコラボ。チラシ制作業者さんにイメージを伝えながら、ようやくチラシが完成しました。チラシはこちら

 

【2016年12月21日(水)】

先日体験レッスンに来ていただいたHさんからご連絡をいただきました。体験レッスンで「検討してご連絡します」と保留になっていましたが、1月から月3回通いたいとの連絡をいただきました。お琴をお持ちですが、弦が1本切れたままになっているそうなので、お琴屋さんを紹介しました。弦が切れてからずっと弾いてもらえなかった琴が修理されて、また綺麗な音を奏でることを思うととても嬉しいです。

 

【2016年12月18日(日)】

今日体験に来てくれた小学1年生のKちゃん。今日はミッキーマウスマーチを弾きましたが、初めてとは思えない程上手に弾いてくれました。自分から「通いたい」と言ってくれて嬉しかったです。今後の成長がとても楽しみです。演奏会も参加してくれると嬉しいなぁと思います。

 

【2016年12月10日(土)】

今日体験に来ていただたHさん。小学1年生から6年生まで琴を習っていたそうです。20年ぶりとのことでしたが、弦の位置はよく覚えているなぁと思いました。現代曲に興味があるとのことだったので、現代曲の中から弾きたい曲を選んでもらい、この季節にぴったりの「なごり雪」を一緒に弾きました。 ちょっと難しかったとのことでしたが、50分のレッスンで、1人で最後まで弾き切ることが出来ました。今日の体験をきっかけに琴を再開していただけたら嬉しいなぁと思います。

 

【2016年11月26日(土)】

今日体験に来ていただたSさん。高校時代まで琴を弾いていて、中伝か奥伝まで取得されたそうです。最初に六段を弾いてもらいましたが、タイミングや弾き方をよく覚えていて、当時かなり弾き込んだということがよく分かりました。海外に住んでいたこともあるそうで、海外で琴演奏をしたいというとてもアクティブな方でした。私もたまに海外で開催されるジャパンフェスティバルに参加してほしいという依頼を頂きますが、Sさんのような方がいてくれたら、海外演奏も楽しいだろうなと思いました。

 

【2016年11月13日(日)】

今日は中学1年生の男の子が体験に来てくれました。エーデルワイスを弾いてもらいましたが、初めてとは思えないほど上手で最後までスラスラと弾いてくれました。体験翌日にお母さまから「楽しかったようで通わせたい」との連絡を頂きました。塾等の兼ね合いで月1回50分ということですが、通っていただけることになって嬉しいです。男の子は初めてですが、先日2名男性が入会されました。男性の方も琴を弾いてみたいと思われる方はお気軽にご連絡ください。 お待ちしています。

 

【2016年11月6日(日)】

今日は成果発表会でした。私の琴教室では、年に2回演奏会を開催しています。公開のコンサート(3月~4月頃)と、非公開の成果発表会(10月~11月頃)です。公開コンサートでは、演奏曲は基本的に私が決めています。お客様に楽しんでもらうことを目標に、インパクトのある曲や、誰もが聞いたことのある曲を選んでいます。成果発表会は生徒さんのスキルアップを目標にしています。生徒さん1人1人に弾きたい曲を選んでもらいます。難しいと思われる曲であっても、弾きたいという気持ちがあれば、こちらは背中を押して、成果発表会で弾いてもらいます。今日の成果発表会で特に印象的だったのは、琴を始めて半年の4歳の女の子がお母さまと2人で「きよしこの夜」を演奏したことです。親子で同じパートではなく、二重奏です。最後まで逃げ出さず弾き切ることが出来たのは本当に驚きでした。また、5歳の女の子は「ミッキーマウスマーチ」を一度も間違えずにソロで弾き切りました。素晴らしかったです。小学生や大人の方もソロ曲にチャレンジしてくれました。全て素晴らしい出来でした。練習の成果が本番で披露出来て、こちらもほっとしました。次は4月の公開コンサートです。皆さん、頑張りましょう!

 

【2016年11月4日(金)】

今日は4月のコンサート会場である大阪市中央公会堂の特別公開日でした。特別室・大集会室・中集会室・小集会室の4つの部屋を見学しました。コンサートを開催する中集会室は広々として迫力がありながらも主張せず、琴や演奏者が引き立つだろうと思われるような会場でした。コンサート中のライトや舞台、琴置場等、リーダーの生徒さんとコンサートを想像しながらの見学はとても楽しかったです。

 

【2016年10月13日(木)】

今日はTさんの師範試験でした。Tさんは幼い頃から琴を習っていたのですが、大学進学とともに地元を離れ、夏休みや冬休みに地元に帰るたびに地元の先生から集中レッスンを受けていたのですが、短期間の練習のため試験曲を習得出来ず、準師範試験を受けることが出来なかったそうです。結局、大学卒業後は琴を辞めてしまいました。その後、結婚・出産し、今は仕事と小学生の2人のお子さんの子育てに奮闘しながら、2年半前から私の教室に通ってくれています。昨年準師範を取得し、本日の師範試験となりました。師範試験は実技試験(演奏・調弦)と筆記試験です。試験曲は非常に難しい曲ですが、正確性・表現力ともに合格基準を上回りました。調弦は、平調子、楽調子、乃木調子、雲井調子、半雲井調子、本雲井調子を出題しましたが、全ての調弦を覚えていて、耳だけで正確に合わせることが出来ていました。筆記試験はなんと驚きの満点でした。 ということで無事に師範試験に合格されました。免状取得希望者の最終目標は「師範取得」ですが、師範取得された後も引き続き自身のレベルアップに精進して人の心を動かすような演奏をしてほしいと願っています。

 

【2016年10月3日(月)】

今日体験に来ていただいたKちゃん。中学3年生の女の子です。初めてとは思えない程、上手にスラスラと弾いてくれました。気に入ってくれたようで、通ってもらえることになりました。リズム感がとても良いので、どんな曲でも簡単に弾いてくれそうな気がしています。今後の成長がとても楽しみです。

 

【2016年10月1日(木)】

今日体験に来ていただいたIさん。中学校の音楽の先生です。音楽の授業で、和楽器の体験が必須となっているようで、Iさんの勤める学校では毎年、子供たちに琴を弾いてもらうことになっているそうです。琴の授業は3回程しかないようですが、授業で琴を教えるために私の教室に来てくれました。期間限定ではありますが、10月・11月の2ヶ月間、通っていただくことになりました。Iさんを通して、子供たちに琴の魅力が伝わってくれたらと思っています。

 

 

過去のブログ

2012年

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2016年  1月~3月  4月~6月  7月~9月