2017年6月25日 日曜日

今日は、祝宴の合奏練習でした。
尺八の先生に来ていただき、1琴・2琴・17弦・尺八で初めて合奏しました。
琴メンバーは練習不足かなぁと心配していたのですが、なんとか合奏になってよかったです。
尺八が入ると曲調が変わって、改めて美しい曲だなぁと思いました。
ただ、欲を言えば、もう少しスピードアップして、カッコよく弾きたいなぁと思っています。
秋の成果発表会に向けて練習を重ねていきたいです。
祝宴の合奏の後、約3年ぶりにHさんがレッスンに来てくれました。
Hさんは3年前に東京勤務となり教室を離れていたのですが、この度、大阪勤務となり、教室に戻ってきてくれました。
東京でも先生を探して、琴を習っていたのかなぁと思っていたのですが、東京では琴を弾いていなかったそうで、本当に3年ぶりに琴を弾いたそうです。
黒田節による幻想曲の楽譜を持ってきてくれていたので、一緒に黒田節による幻想曲を弾きました。
この曲はここ数年、私も弾いていなかったので、懐かしかったです。

 

2017年6月24日 土曜日

今日は、2名の方が体験に来てくれました。
1人目はTさん。
中学高校で4年間箏曲部に所属していたそうですが、卒業後はほとんど琴を触ることなく、8年のブランクがあるとのことでした。
合奏をしたいという希望だったので、7月から合奏しようと思っているルパン3世をお勧めしました。
この曲はとてもかっこいい曲です。
第1回目の合奏は7月30日に決まりました。
尺八との合奏です。
もしご都合がよければ是非参加していただきたいです。
他にも合奏希望の方がいましたらご連絡ください。
Tさんに続いて本日体験にきてくれたのはFさん。
以前、私が住んでいた自宅のすぐ近くに住まわれていて懐かしかったです。
とても上手に琴を弾いてくれて、通っていただけることになり、とても嬉しいです。
そして今日は生徒さんのSさんに誘われて夜食事に行ってきました。
味吉兆ぶんぶ庵というお店で、自宅の近くなので、気軽な気持ちで行ったら、なかなか食べる機会のないとても上品で繊細な会席料理でびっくりしました!
とても美味しかったです。
誘っていただき、ありがとうございます!

 

2017年6月21日 水曜日

今日は、シンガポールからNさんが来てくれました。
Nさんと直接お会いするのは2回目です。
2年前からほぼ毎週、スカイプを通してレッスンしているので、やはり実際にお会いできると本当に嬉しいです。
今日はNさんがずっと練習してきた「六段」を一緒に弾きました。
もう六段は完璧です。
明日は「春の海」の初レッスンです。
楽しみです!<

 

2017年6月18日 日曜日

今日は、秋の成果発表会の場所探し第2弾!
実は第1弾があったのですが、その候補地の下見に行ってみると、制約が多く演奏が出来そうになかったので、諦めたという経緯がありました。
写真や電話確認だけではなかなか分からないものです。
そして、今日第2弾として住吉大社に行ってきました。
神館という普段は入ることが出来ない場所。
一目惚れでした!
こんな場所で着物着て琴を弾くことが出来たらステキだなぁと。
本当は神館の貸切のお庭で琴を弾くという構想もあったのですが、時間延長に伴う費用追加の関係で断念。
でもいつかこんな大きな楠の下で歴史を感じながら、風を感じながら、太陽の光を感じながら、みんなで琴を弾いてみたいなぁと夢見ています。

 

2017年6月17日 土曜日

最近、体験希望者が非常に多くて嬉しい限りです。
少しでも多くの方に琴の魅力を伝えていけるように頑張ります!
さて、今日はOさんが体験レッスンに来てくれました。
琴は初心者ですが、琴が自宅にあるので弾いてみたいと体験に来てくれました。
ドレミ調で気軽に知っている曲を弾いてみたいということでしたので、体験では君をのせてを弾いてもらいました。
楽しんでもらえたようで、通って頂けるそうです。
ありがとうございます!

 

2017年6月16日 金曜日

今日はKさんが体験レッスンに来てくれました。
大学の部活で2年間琴を弾いていたそうです。
合奏をしたいということだったので、来月から合奏予定のジブリ曲、ハナミズキ、ルパンの3冊の楽譜をお渡しし、次回のレッスンまでに弾きたい曲を選んでもらうことにしました。
何を選ばれるでしょうか。次回のレッスンが楽しみです!

 

2017年6月14日 水曜日

今日は体調不良で熱が38.6度。
レッスン予定だったのに、急遽十七弦の自主練習に変更してもらいました。
ごめんなさい。

 

2017年6月11日(日)】

今日は、Yさんが体験レッスンに来てくれました。
35年前に名取となり、その後あまり琴を弾いていないというYさん。
名取ということなので、いきなり1人で六段を弾いてもらいました。
六段を聞くと、その人がどういう練習をしてきたかということが良く分かります。
Yさんは35年ぶりとは思えないくらい、よく六段を覚えていて、当時かなり弾き込まれて体が覚えているんだなぁと感じました。
話を聞くと、現代曲が弾いてみたいとのことでしたので、次回から証城寺のスケルツォを弾いてもらうことにしました。
非常につかみにくいリズムで難曲ですが、アレンジがとても面白いので、是非頑張って弾いていただきたいです。

 

2017年6月3日 土曜日

今日は、いとこの結婚式で大分に行ってきました。
結婚式で琴の演奏を頼まれたのですが、さすがに大分まで琴を持っていくのは大変ということで叔母さんのお友達の琴を借りることになりました。
古い琴で弦も全く張り替えていないと聞いていたので、ドキドキしながら琴と対面。
曲途中に転調するため、琴柱がすぐに動かせるか木の状態を確認し、押し手のために弦の張り具合も確認しながら、準備+練習で1時間弱。
もう何年も全く弾かれていない琴ということが練習してよく分かりました。
短い曲を1回弾いただけで音が変わってなかなか安定しない。
弦の状態はかなり悪いですが、木はでこぼこが少なくて転調が出来そうで安心しました。
そして、無事結婚式も終わり、披露宴。今まで何度か結婚式で演奏してきましたが、やはり1人でみんなの知っている曲を弾くというのは緊張します。
間違った曲目のアナウンスや近すぎるカメラマン等、本番は想定外のハプニングがありましたが、なんとか練習通りに弾くことが出来てほっとしました。
人前で演奏するときは暗譜するくらい練習するというのが基本ですね。

 

2017年5月28日 日曜日

今日は、Tさんが体験レッスンに来てくれました。
Tさんは生徒さんのお友達で、2人で一緒に来てくれたので、和気あいあいとした笑いの絶えない楽しいレッスンでした。
Tさんは幼い頃に少しだけ三味線を弾いたことがあるそうですが、琴は初めてだったので、さくらさくらを弾きました。
引き続き2人で通っていただけることになり、とても嬉しいです。
そして、今日はSさんの最後のレッスンでした。
Sさんは先日のコンサートで「春」のソロパートを弾いた方です。
Sさんの自宅に琴は無く、コンサート前は教室でソロパートの猛練習をしてくれました。
仕事の関係で残念ながら6月初旬から東京に行くことになり、今日が最後のレッスンとなりました。
とても残念です。。。
東京でのご活躍をお祈りしています。

 

 

過去のブログ

2012年

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2016年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2017年  1月~3月  4月~6月  7月~9月