かりん 大阪の箏(琴)教室

2017年9月24日 日曜日

今日はYさんが体験に来てくれました。
15年前に箏曲部で2年間活動し、2か月前から大手の音楽教室に通われていたそうですが、物足りなさを感じて脱会を検討されているということでした。
2か月前から通っている教室では、演奏を披露する場があるものの、演奏曲は初心者に合わせる必要があるため、「さくらさくら」しか弾かせてもらえないようで、もっと難しい曲を披露出来る場を求めていたようです。
これまで、吉崎克彦先生の曲を多く弾いていたそうで、私も吉崎先生の曲は好きなので、よく生徒さんにはおすすめしていますが、でもずっと現代曲を弾いてきたのなら、一度は古曲も弾いてほしいと思い、今日の体験では、六段の調べを一緒に弾きました。
当初は1月の成果発表会で、吉崎先生の曲を弾きたいと言われていたのですが、「やっぱり1月の成果発表会では六段の調べを演奏したい」と言っていただきました。
古曲の魅力も伝えられたようで、とても嬉しかったです♪

 

2017年9月19日 火曜日

今日体験に来てくれたNさん。
20年程の経験があり、別の会派で既に師範を取得されているそうです。
私も同じ師範の身なので、師範の方に教えられることがあるだろうかと正直ドキドキしながら、お会いしました。
過去に所属していた会派では、古曲ばかり弾いていて、今時の曲を全く弾かせてもらえなかったそうです。
確かに音を出してもらうとまさに「型通り」。
「型通り」と言えば古曲を否定しているように聞こえるかもしれませんが、そうではなく、美しい手の形、古曲特有の間と、心地の良い響きという肯定的な意味です。
古曲を知っているというのは強みだと思います。
持論ですが、古曲を学んだあとに、現代曲を学ぶというのは理想的だと思います。
古曲の弾き方と現代曲の弾き方は全く違うので、私はNさんに現代曲特有の大胆さや、繊細さ、表現の仕方などを教えられたらと思っています。
Nさんにムーンライト伝説や千本桜の楽譜を見せたところ、目をキラキラさせて、こういう曲を弾きたかったんです!と。
でも、ムーンライト伝説も、千本桜も師範のNさんには簡単すぎるかなと思い、Nさんが帰られたあとに、ある程度難しくて、面白い曲を探していました。
そんな中で、「この音とまれ!」というマンガの「久遠」の楽譜が販売されているという情報を得て、Nさんには「久遠」の十七弦を弾いてもらうことにしました。
私自身、ずっと弾きたいと思っていた曲なので、楽譜が販売されて嬉しいです。久遠の合奏、楽しみです♪

 

2017年9月17日 日曜日

今日は成果発表会でした。住吉大社にて一般非公開で日頃の練習の成果を披露しました。
豪華な会席料理を頂きながら、和気あいあいと楽しい会でした。
心配していた台風ですが、雨は振らず、風もほとんど無くて、逆に驚きました。皆さんの日頃の行いが良いのでしょう。
さて、演奏はといえば、残念ながら練習の方が上手に弾けていたなぁという曲が多かったです。
今回は内輪の会なのでチャレンジの意味で、1人1パートとさせてもらいました。1人1パートというのは、ソロを弾いているようなもので、ミスをしても誰も助けてくれる人はいません。弾けなかった音は音が抜けて、間違った音は間違った音で伝わります。一般公開のコンサートでは、成果発表会と比べてお客様の数は圧倒的に多いものの、1パート複数人で弾くために、「間違えても誰かが補ってくれるだろう」という安心感があり、あまり緊張しないという方も多いようです。
私の中では、コンサートはお客様に喜んでもらうための会、成果発表会は個人のスキルを伸ばすための会と位置付けています。
今回上手く弾けなかった方も、この経験を糧と考えて、また地道に前向きに練習してもらいたいです。
皆さんがさらに飛躍されることを期待しています。

 

2017年9月14日 木曜日

まさか、、、日曜日、台風直撃のようです(涙)
参加者から「大阪に警報が出た場合、どのような対応になるのでしょうか」というご連絡をいただきました。
そうですよね。心配ですよね。。。なんとか開催したいという思いですが、さすがに着物は・・・ということで、レッスンに来られた方に「着物はやめて、全員洋服にしようと思いますが、どうでしょう?」という相談をしたところ、「台風でも着物を着たい」という方も比較的多くいて、着物人気を改めて感じました。
でも、大事な着物を汚したくない方もいるだろうと思い、今回の衣装は着物指定ではなく、自由とさせていただくことにしました。
ここ数日は、時間があれば、常にスマホで台風の進路情報を確認しています。
とても心配ですが、無事に開催できることを祈っています。

 

2017年9月12日 火曜日

成果発表会を今週日曜日に控えているのに、成果発表会で演奏予定の「妖精(エルフ)」の合奏練習をこれまで一度もしていませんでした。なかなか皆さんの都合が合わず、いつの間にかこんなに直前になってしまいました。
今日と15日(金)の合奏練習でなんとか披露できるレベルにしなければならないのですが、「妖精(エルフ)」は途中で速さがコロコロと変わるので、合奏がとても難しい曲です。
そして、目に見えない妖精を音で表現しなければなりません。
みんなの想像する妖精は、私の頭にいる妖精と同じなのだろうかと考えながら、音を奏でながらイメージを合わせていますが、間に合うのか。。。不安ですが、残された時間のなかで精一杯頑張りたいと思います。

 

2017年9月10日 日曜日

今日、体験レッスンに来ていただいたAさん。
教員と聞いて、てっきり音楽の先生だと思ったのですが、国語の先生でした。 私の教室には音楽の先生や、音楽の先生を目指している方が多く通っていただいているのですが、他の教科の先生はいなかったので、少し驚きました。
琴をレンタルして、自宅で練習したいとのことでしたので、来週のレッスン後に私の琴をAさんのご自宅まで運ぶことにしました。たくさん弾いて、楽しんでいただきたいです。

 

2017年9月6日 水曜日

先月、体験レッスンに来ていただいたKさんのお母様が本日体験に来られました。
全く弾けないというお話だったので、さくらさくらを弾いていただきましたが、たった20分程で簡単に弾きこなしてくれました。
レッスン日や目標は異なりますが、親子でレッスンを受けていただけることになり、とても嬉しいです。

 

2017年8月20日 日曜日

今日は、次回の成果発表会の会場である住吉大社で打ち合わせをしてきました。
住吉大社の皆さんはいろいろと考えてくださって、こちらの無理な要望にも応えていただき、本当に感謝・感謝です!
美しい場所なので、参加していただく皆さんにもきっと喜んでもらえるはずです。
いつかこの場所で公開コンサートも出来たらなぁと思っています。

 

2017年8月18日 金曜日

今日、体験に来ていただいたKさん。
和楽器バンドのようなバンドを組みたいと体験に来られました。
初心者の方ですが、とても意欲的でどんどん上達しそうだなぁと感じました。早速、来週から90分コースで通っていただけることになりました。
今後がとても楽しみです。

 

2017年8月6日 日曜日

今日、体験に来ていただいたIさん。
西梅田にお住まいで、梅田にある音楽教室に問い合わせされたそうですが、 その音楽教室では、琴の先生の都合が悪く9月までレッスンが出来ないと言われ、迷っていたところで、私のホームページを見つけられたそうです。
体験レッスン後に、教室の説明と、9月の成果発表会の案内をしたところ、興味を持っていただき、成果発表会にも是非参加したいと言っていただきました。とても嬉しいです!

 

2017年8月3日 木曜日

今日、体験に来ていただいた方は、関西の教職員試験の一次試験に合格し、二次試験で琴の実技があるため、レッスンを受けたいとのことでした。
なんと試験は1週間後。調弦はチューナーNGで、暗譜で弾かなければならないそうです。
琴初心者にはかなりハードルが高い試験要項だと思いましたが、何とか力になりたいと思い、試験までの1週間で合計8時間のレッスンをお受けすることにいたしました。
是非頑張って練習して、合格していただきたいです。

 

2017年7月30日 日曜日

今日は尺八の先生に来て頂いて、祝宴とルパンの合奏練習をしました。
尺八が入ると柔らかくなったり、激しく勢いが出たりと、曲の表情がとても豊かになりました。
次回は9月3日に尺八との合奏練習を予定しています。9月17日の成果発表会に参加される方はもちろんですが、不参加の方も、合奏練習で一緒に弾いて頂くことは出来ますので、是非興味がある方はご連絡ください。
ちなみに9月の成果発表会は定員40名で、今のところ参加申込者は37名なので、参加されたい方はお早めにお申し込みください。

 

2017年7月22日 月曜日

今日体験に来てくれたTさん。
中学生の時に2年間部活で琴を弾いていたそうです。体験で弾く曲を迷いながら「残酷な天使のテーゼ」を選曲しました。弾いているうちに、少しずつ手の感覚が戻ってきて、最後まで一通り弾くことが出来ました。
リズムが難しい曲ですが、リズムも問題無く取れていました。自宅で練習したいそうですが、琴を持っておらず、レンタルか購入か検討されるそうです。通っていただけることになって嬉しいです。

 

2017年7月18日 火曜日

今日体験に来てくれたKさん。
これまでピアノ等の音楽経験があり、また何か楽器を始めたいと琴の体験に来られました。琴は初めてなので、初心者曲の「ふるさと」を弾いてもらいました。初めてとは思えない程、とても上手に弾いてくれて驚きました。
琴をレンタルしたいということでしたので、近くのご自宅まで2人で琴を歩いて運びました。
お母さまが作ったという、おいしい梅ジュースを頂き、ペットのフクロモモンガにも触らせてもらって、楽しい時間でした。

 

2017年7月12日 水曜日

9月の成果発表会は3連休の中日のため、旅行等の予定で都合が合わず、成果発表会に参加出来ない方から、「9月の次はいつやるんですか?」という質問をいただきました。
少し気が早いですが、皆さまにもお知らせします。
来年1月14日(日)に大阪市中央公会堂の特別室で成果発表会を開催します。9月の成果発表会に来られない方は是非1月にご参加ください。もちろん、両方参加頂くことも可能です。

 

2017年7月8日 土曜日

今日は、4歳Sちゃんのレッスンでした。
Sちゃんのお母様がヤマハが出版しているレッスンノートを購入されて、レッスンで上手に弾けたところや、自宅での練習のポイント等をノートに書いています。このレッスンノート、子供が喜びそうなかわいいキャラクターのノートで、自宅で練習した日にシールを貼ることが出来るようになっています。今日、Sちゃんは嬉しそうにノートを見せてくれました。2週間ほぼ毎日練習していて、たくさんのシールが貼られていました。そして、4歳ながらトレモロを完璧に弾くことが出来ていて、本当に驚きました。
このレッスンノートを使って、これからもたくさん練習してもらいたいです。

 

2017年7月1日 土曜日

今日は、Cさんが体験レッスンに来てくれました。
Cさんは中国人で、中国の琴を1年くらい習って弾いていたそうです。1年半前に来日して、日本の琴も弾いてみたいということで、今日体験に来てくれました。中国の琴と日本の琴は弦の数は違いますが、弾き方には共通点もあるようで、初めてとは思えない程上手にさくらさくらを弾いてくれました。
今、シェアハウスに住んでいて、9月に引越して1人暮らし生活が始まるそうで、9月から琴をレンタルして、始めたいということでした。9月にお待ちしています!

 

 

過去のブログ

2018年  1月~3月  4月~6月   

2017年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2016年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2012年