かりん 大阪の箏(琴)教室

2020年6月26日 金曜日

今日は、Nさんが体験に来られました。
学生の頃に、吹奏楽部でホルンを担当していたそうです。
琴の経験は無いとのことでしたので、体験では、さくらさくらを弾いてもらいました。
30分の短い時間でしたが、最後まできれいに弾くことが出来ました。
来月から50分3回で通っていただけることになりました。
ご自宅で琴を弾くことが難しいということでしたので、琴の購入やレンタルはせずに、教室だけで弾いてもらう予定です。
気軽な気持ちで楽しんで弾いてもらえたらと思っています。

 

2020年6月17日 水曜日

先週のリベンジということで、大阪市中央公会堂の来年6月の抽選会に参加してきました。
今日は、くじ運が良く、日曜日の予約を取ることが出来ました。
来年は、6月27日日曜日に大阪市中央公会堂の中集会室でコンサートを開催したいと思います。

 

2020年6月10日 水曜日

今日は大阪市中央公会堂の来年5月の抽選会に参加してきました。
人気のあるコンサート会場は、使用日の1年前に抽選会にて使用者を決定することが多いです。
大阪市中央公会堂は毎月1日に来年の同月分の抽選会を実施するのですが、新型コロナウイルスの影響で、来年5月と6月の抽選会が延期になっていました。
緊急事態宣言が解除され、6月10日に来年5月分、6月17日に来年6月分の抽選会が開催されることになりました。
抽選会場はいつもの狭い会議室ではなく、中集会室という広いホールで、椅子の間隔も2メートルくらいでした。
抽選方法もこれまでと違い、他の人と同じくじを触らないような工夫がされていました。
抽選結果ですが、残念ながら、くじ運が悪く、希望していた日曜日の予約は取れませんでした。
また、来週、6月分の抽選会でリベンジしたいと思います。

 

2020年6月7日 日曜日

新型コロナウイルスの影響で、3月~6月に予定されていた、ライブやコンサートは軒並み延期や中止となったため、最近、生徒さんから次回のコンサートに関するご質問をたくさん頂いています。
次回のコンサートは8月30日を予定していますが、感染状況とコンサート参加希望者数を加味し、7月末に開催有無の最終判断をしたいと思います。
ただ、今のところは開催する方向で練習していきたいと思います。
今回、曲数を減らして、エーデルワイス(初級曲)、カントリーロード(中級曲)、エトピリカ(中級曲)、龍星群(上級曲)、天泣(上級曲)をやろうかなと思っています。
8月に開催出来ない場合も、時期をずらして、この5曲はどこかで披露できる場を作るつもりですので、是非練習してもらえたらと思います。

 

2020年5月31日 日曜日

今日はYさんとTさんが体験に来てくれました。
対面での体験レッスンは約2か月ぶりです。
Yさんは初心者ですが、体験の30分間でさくらさくらを最後まできれいに弾いてくれました。
気に入ってもらえたようで、来月から月2回通って頂くことになりました。
アニメが好きということなので、上達したらカッコいいアニソンを弾けるように、まずは、リズムを刻む練習を重点的にやっていきたいと思います。
Yさんの後にTさんが体験に来られました。
Tさんは『この音とまれ!』という、琴の部活をテーマにした、マンガにはまり、「琴を弾いてみたい」と体験にきてくれました。
7月から通っていただけるそうです。
『この音とまれ!』の作中曲を弾けるように、まずは弾き方の基礎からお伝えできたらと思います。

 

2020年5月26日 火曜日

最近では、オンラインといえばZoomだということは分かっていたのですが、使ったことがないアプリだったので、使うことを躊躇していました。
でも、「時代の流れに乗らなければ」と心を入れ替えて、インターネットで使い方を調べながら、パソコンとスマホにZoomをインストールし、ビデオ通話が出来るかを確認しました。
とりあえず、基本的な使い方は理解出来たので、早速Zoomを使ったオンラインレッスンを開始したいと思います。

 

2020年5月21日 木曜日

本日、緊急事態宣言が解除されましたので、5月23日土曜日から対面レッスンを再開することにしました。
5月7日時点では、緊急事態宣言は5月31日まで延長となっていたため、5月下旬にレッスンの予約を入れていただいた方にもレッスン休講のご連絡をしてしまいました。
二転三転してしまい申し訳ありませんが、5月23日よりレッスンを再開しますので、レッスンをご希望の方は再度ご予約いただけたらと思います。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

 

2020年5月8日 金曜日

今日はTさんのオンライン体験レッスンでした。
先週、Tさんから「30年ぶりにお琴をやってみたい」「従来の楽曲というより、J‐POP系を希望」と、ご連絡いただきました。
対面レッスンの場合には、事前に曲は決めずに、体験レッスンの中でこれまでの琴の経験や弾きたい曲等を伺いながら、選曲するのですが、オンラインなので、事前に選曲し、楽譜を送る必要があります。
30年ぶりなので、初心者曲のジブリの曲にしようか、それとも中級曲のLemonにしようかと悩みましたが、Tさんのご希望をお伺いし、Lemonを弾くことになりました。
短い体験時間の中で、最後まで弾くことは出来ませんでしたが、琴の弦の張り替えが終わったら、引き続きオンラインレッスンを受けていただけることになりました。
東京にお住まいの方ですが、オンラインで受講いただけることになり、とても嬉しいです。

 

2020年5月7日 木曜日

5月7日からレッスンを再開する予定でしたが、緊急事態宣言が延長されたことから当面の間、対面レッスンを休講させていただくことにしました。
なお、オンラインレッスンの予約は受付していますので、随時ご連絡いただけたらと思います。
これまでオンラインレッスンはスカイプを使っていましたが、ある生徒さんからLINEのビデオ通話を使いたいという連絡があり、5月からLINEでのオンラインレッスンを開始しました。
わざわざIDを取得することなく、普段お使いのLINEで気軽にレッスンを受けていただくことが出来ますので、是非ご検討ください。

 

2020年4月7日 水曜日

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、本日、緊急事態宣言が発令されました。
現時点では、特定の業種に対して休業要請は無いものの、外出自粛が要請されています。
家にいる時間が増えると思いますが、是非、この時間を利用して、自宅での琴の練習に励んでもらえたらと思います。
私は、レッスン休講中で暇なので、10年前に弾いていた、宮城道雄作曲の手事という曲を練習しています。
なぜこの曲を10年間弾いていなかったかといえば、10年前に人前でこの曲を披露した際に大失敗したからです。
それ以来、手事の楽譜を見ることさえ嫌になり、この曲から離れていました。
10年ぶりに弾いてみると、全く覚えておらず、唖然としました。
思い起こせば、もともと練習不足で暗譜もせずに、人前で弾いていて、大失敗したのは当然だと思います。
今回の外出自粛時間を利用して、改めてこの曲と向き合っていこうと思っています。
ちなみに、私の練習方法ですが、1回25分と決めて練習しています。
スマホのアラームを25分後に設定し、アラームが鳴れば、強制的に練習を終わらせています。
この25分間を1日複数回実施することで、集中力を保ちながら1日数時間の練習が出来るようになります。
私にはこのやり方が1番合っているように思います。
皆さんも自分のやり方で、是非、この外出自粛時間を有意義に過ごしてくださいね。

 

過去のブログ

2021年  1月~3月

2020年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2019年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2018年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2017年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2016年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2012年