くり甲琴・玉縁紅木巻 [BR06]

550,000円(税込) ※送料無料

材質:[本体]桐 [四部六分等]紅木
寸法 : 6尺(約182cm)
糸 : 強力テトロン17.5

玉縁巻きの最高級くり甲です。

密度の高い桐材を使用しており、非常に希少な琴です。

一般的に、琴は高音になればなるほど、余韻が残りにくくなりますが、この琴は高音でも明るい音がしっかりと響き、余韻が長く続きます。
例えば、沢井忠夫作曲の「鳥のように」や「讃歌」等、巾がCやDの曲を弾くと、他の琴には無い、抜群の美しい響きを感じることが出来ます。

力の入れ方、速度、爪をあてる位置等を変えながら弾くと、様々な音を奏でてくれます。

柔らかく、伸びのある音
色気のある、しっとりした音
元気の良い、明るい音

この音の変化を際立たせる曲、例えば、章ごとに曲の感じがガラッと変わるような曲がおすすめです。

【新品想定価格】
140万円
【状態】
・割れや大きな傷はありません。
・ガタつきがあります。
※付属する琴台をご使用いただければ、ガタつきが無くなります。立奏台は、ガタつき防止タイプをご使用いただくか、ハンカチ等を敷くケアをお願いします。
【付属品】
・琴柱
・琴台(鳥居台)※ガタつき防止タイプ
・琴カバー
【備考】
・2022年6月撮影 
・年に数回、演奏会等で使用