かりん 大阪の箏(琴)教室

2018年8月12日 日曜日

今日は、教員試験を受験される方が体験に来てくれました。
試験は2週間後とのことですが、過去にも、六段の調(初段・2段)で受験されたことがあるそうで、六段の指導をご希望とのことでした。
まずは、六段の調を弾いてもらいました。
過去に六段の調で受験されているだけあり、とても真面目に練習していた様子が垣間見えました。
古典曲は間の取り方や強弱の付け方が難しいので、そのあたりを中心にコメントさせてもらいました。
受験前にあと1回はレッスンを受けたいとのことでした。
受験のためのレッスンではありますが、古典曲の面白さを感じてもらえたら嬉しいなと思います。

 

2018年8月11日 土曜日

今日は、Yさんが体験に来てくれました。
実家に琴があり、帰省した際に少し触って、興味を持ち、もっと弾きたいと思ったそうです。
音楽全般、初心者ということでしたが、さくらさくらはスラスラと弾いていて、たった30分程の体験で、合奏まで出来ました。
引き続き、通っていただけることになり、とても嬉しいです。
是非、いろいろな曲にチャレンジしてほしいです。

 

2018年8月10日 金曜日

今日は、Kさんが体験に来てくれました。
現在大学3回生で、中学1年生から高校3年生まで部活で琴を弾いていたそうです。
体験では久遠を弾いてもらいました。
楽しんでいただけたようで、通っていただけることになりました。
最近は、特に体験希望者が多く、とても嬉しいです。
是非、長く続けてもらいたいです。

 

2018年8月5日 日曜日

今日は、Hさんが体験に来てくれました。
9月中旬から留学を予定していて、夏休み中に琴を練習して、出来れば留学先にも琴を持っていきたいそうです。
以前通っていた教室は山田流の教室で、短い曲を数曲練習していたそうです。
さくらさくらは弾いたことがあるそうですが、私の教室で使っているさくらさくらは少し難しくアレンジされたものなので、今日は改めてさくらさくらを弾いてもらいました。
9月までの短期間ではありますが、可能な限りたくさん通いたいということでした。
是非、海外でも演奏を披露してもらえたら嬉しいなと思います。

 

2018年8月4日 土曜日

今日、体験に来てくれたのは、Sさん。
4歳からピアノ、中学からフルート、大学ではコントラバスを弾いていた音楽経験が豊富な方で、なんと大学ではミュージックセラピーを学んでいたそうです。
琴は初めてとのことでしたが、幼い頃からずっと琴を弾きたいと思っていたそうです。
気に入っていただけたようで、通っていただくことになりました。
Sさんのように音楽経験が豊富な方に私も他楽器のことを教えてもらいたいなぁと思っています。

 

2018年8月3日 金曜日

今日、体験に来てくれたのは、教員を目指している方でした。
1週間後の教員試験で琴の実技があるらしく、1週間で8時間半の詰め込みレッスンをすることになりました。
本当は「六段の調べ」を教えたかったのですが、1週間ではとても厳しいので、別の曲を選曲しました。
1週間頑張って練習して、是非、教員試験に合格していただきたいです。

 

2018年7月29日 日曜日

今週、急遽お休みさせていただきました。
7月23日に急に息苦しくなり、救急車で緊急搬送、MRI検査後にそのまま緊急手術、1週間入院しました。
お腹の中に血が大量に溜まっていたようで、止血と血を抜くための手術でした。
入院中は傷口の痛みと貧血との戦いでしたが、少し落ち着き、無事に退院することが出来ました。
今週、レッスンの予約を入れてもらっていた21名の皆様、本当に申し訳無かったです。
レッスンを急遽キャンセルしたのは、2013年7月19日~7月28日、父の死以来のことですが、ちょうど5年前というのも不思議なものです。
父の生き方を想いながら、改めて自分が何をしたいのか、何を大切にしないといけないのかを考えた1週間でした。
やっぱり私にとってはレッスンが大事です。
ちゃんと100%のレッスンをするために、規則正しい生活と健康と練習が大切です。
当たり前のことですが、当たり前のことを大事にしようと思った1週間でした。

そして、今日無事に退院後、Uさんが体験レッスンに来てくれました。
初心者の方ですが、いつかボランティアで介護施設をまわって琴を弾きたいという目標があるそうです。
介護施設で働いていたという20代の女性です。
なんだか心がほっこりしました❤

 

2018年7月16日 月曜日

今日は、Iさんが体験に来てくれました。
お琴に興味を持ったきっかけを聞いてみたところ、
「ダンスを長くやっていて、日本の古来からある音楽のリズムを知りたいと思った」ということで驚きました。
いつかIさんのダンスを見てみたいなぁと思いました。
そういえば、先月、入会された方は20年くらいフラメンコをしているというお話を聞きました。
もし良ければ、是非、演奏会でのコラボも実現したいです。
ちなみに、5月の演奏会で、宇多田ヒカルさんの「あなた」という曲で、コンテンポラリーダンスを披露してくれたのは、生徒さんの娘さんと娘さんのお友達でした。
是非、何か特技がある方は、お知らせくださいね。
個人的には生け花とのコラボをいつかやってみたいなぁと思っています。
話が逸れてしまいましたが、Iさんには、次回から「六段の調べ」を弾いてもらうことにしました。
古典曲は奥が深くて難しいですが、是非、根気強く習得してもらいたいです。

 

2018年7月15日 日曜日

今日は、スカイプでの体験レッスンでした。
3年程前からシンガポールの生徒さんと毎週スカイプレッスンをしているのですが、その生徒さんからご紹介いただきました。
シンガポールにお住まいでインドの方のご出身のようです。
以前、琴を習っていたため自宅に琴を持っていて、琴の先生を探していたようで、このようなご縁、とても嬉しく思います。
今日は「祭花」を弾きました。
以前、習っていた曲で、最近も時々自宅で練習していたらしく、とても上手に弾いてくれました。
新しい曲のご希望を聴いたところ、「少し悲しい曲を弾きたい」ということで、「祭花」後だったので驚きましたが、
次回から「花かげ変奏曲」を弾いてもらうことにしました。
この花かげという曲は、結婚して人力車に乗って去っていく花嫁とそれを見送る幼い妹の、悲しいお別れの曲です。
まだ幼すぎて、姉の結婚を喜ぶことも出来ず、ただ悲しみに暮れる妹の気持ちを歌った童謡です。
「花かげ変奏曲」は童謡「花かげ」をアレンジしたものですが、特に最後の1ページが難しいので、別れの悲しみを表現しつつ、最後まで止まらずにスラスラと弾けるようになってほしいなぁと思います。

 

2018年7月8日 日曜日

今日は、Yさんが体験に来てくれました。
初心者ということでしたので、さくらさくらを弾いてもらいました。
「初めてお琴に触れさせて頂き、とても楽しかったです。是非やってみたいと思いました」とご感想いただきました。
ありがとうございます!
琴のレンタルをご希望ということでしたので、次回のレッスンでお琴をお渡しすることにしました。
是非、たくさん練習していただきたいです。

 

過去のブログ

2018年  1月~3月  4月~6月   

2017年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2016年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2012年