かりん 大阪の箏(琴)教室

2021年1月13日 水曜日

1月31日に大阪市中央公会堂で、一般非公開の発表会を予定しています。
出演者23名、出演者のご家族21名の予定です。

三密を避けるため、特別室(約162㎡)には演奏者とご家族のみ入室してもらいます。
それ以外の出演者は、隣の中集会室(約926㎡)から見てもらうようにお願いします。

適切な感染予防対策を実施し、無事に開催できることを祈っています。

 

2021年1月8日 金曜日

コロナの感染拡大に伴い、Dさんが発表会の参加を取り止めることになりました。
Dさん以外にも数名、コロナを理由に不参加となったのですが、特にDさんは、発表会に向けて、一生懸命練習していたので、本人も残念そうでした。
3月のコンサートでは、一緒に弾けることを願っています。

 

2021年1月7日 木曜日

今日は、TさんとFさんが体験に来られました。
2人とも琴は初心者で、体験では、さくらさくらを弾いてもらいました。

Tさんは、ピアノ6年、ギターの経験もある方でした。
琴は初心者ですが、初めて弾いたとは思えない程、最後まですらすらと弾くことが出来ました。
琴をレンタルして月1回レッスンにするか、レンタルせずに月4回レッスンにするか、家族と相談するということでした。

Fさんは、楽器経験が無い方です。
ディズニーで琴を弾いているのを見て、琴を弾いてみたいと思われたそうです。
思ったよりも難しかったようで、今後のレッスンについては、検討するとのことでした。

楽器の経験が無い方でも、練習して、どんどん上手になる方はたくさんいます。
ただ、楽器の経験が無い方は、最初の体験だけで、「難しくて、自分には弾けそうにない。」と思われてしまう方もいます。

せっかく琴に興味を持ち体験に来ていただいているので、そのような心配を取り除くことが出来るように、「どのように伝えるべきか」考えていきたいと思います。

 

2021年1月6日 水曜日

今日は、10ヵ月ぶりにHさんが来てくれました。
久しぶりにお会いしましたが、お変わりなく、元気でよかったです。
琴爪を無くしたそうで、今日は琴爪と新しい楽譜を購入されました。
新しい琴爪と楽譜で、また新たな気持ちでいろいろな曲にチャレンジしてもらえたら嬉しいです。

 

2021年1月5日 火曜日

新年、生徒さんから年賀状が届き、しばらくお休みされている方もお元気のようです。
コロナがあるので、お休みされている方に対して、私から連絡していないのですが、年賀状を通して、皆さんの近況を知れるのは嬉しいことです。
今年こそは、コロナが終息して、直接お会いできることを願っています。

 

2021年1月4日 月曜日

最近、「あくるひ」という新曲を練習しています。
転調や押し手もたくさんあり、難しい曲です。
新曲なので、私も手探り状態です。
Youtubeの演奏動画を参考にしながら、弾きやすい指使いを模索しています。
まだ1琴しか弾いていないので、今後、2琴と17弦も練習する予定です。
知らない曲を練習するのは大変ですが、少しずつ弾けるようになるのは、楽しいことでもあります。
私も、まだまだ勉強中です。
たくさんの良い曲に出会って、皆さんにお伝え出来るように頑張りたいと思います。

 

2021年1月3日 日曜日

今日は、約3か月ぶりにKさんのオンラインレッスンでした。
Kさんは、3か月間、沖縄に行っていて、レッスンはお休みされていました。
琴は9月までレンタルしていたのですが、今回新たに購入されたそうです。

最初は琴をレンタルし、その後、琴を購入される方も多いです。
購入した方は、琴を長く続ける方が多いので、私は購入してもらえた方が嬉しいです。
大事に長く琴を弾いてもらいたいです。

 

2021年1月2日 土曜日

今日は、今年初のレッスンでした。
発表会の曲がなかなか弾けなくて、悩んでいた方ですが、毎日練習を重ね、ほぼ完璧に弾けるようになっていました。
「やっと、つかめてきました!分かってきました!」と晴れやかな表情でした。

皆さんの頑張りや成長を見ることが出来るのは、とても嬉しいことです。
今年も素敵な一年になりそうです。

 

2021年1月1日 金曜日

明けましておめでとうございます。
今年は、1月に発表会、3月にコンサートを予定しています。
まずは、発表会とコンサートの成功に向けて頑張っていきたいと思います。
そして、2月には、東大阪に新たな教室を開講する予定です。
たくさんの新しい出会いがあることを願っています。

一日も早く平穏な日常が戻りますように。
皆さまにとって、飛躍の一年となりますように。
今年もどうぞよろしくお願いします。

 

2020年12月31日 木曜日

今日は、保管期間の過ぎた2013年の領収書を全て捨てました。
領収書を捨てながら、今年の振り返りではなく、2013年を振り返っていました。
2013年は教室を開講したばかりで、生徒さんがほとんどいませんでした。
そのため、区の広報紙に琴教室の広告を掲載していました。
期待したほどの集客効果は無かったのですが、広報紙の広告を見て、今でも通ってくれている70代のSさんがいます。
Sさんは、体調を崩してお休みしていた時期もありましたが、それでも、7年間、継続して通っています。
先日、Sさんが「この教室に通って丸7年になりました。90歳まで来たいなぁ」と笑顔で言われていました。
その言葉を聞き、とても嬉しかったです。
ずっとずっとお元気で、長く長く続けて欲しいです。

 

2020年12月29日 火曜日

今日は嬉しい再会がありました。
2016年3月まで教室に通っていたKさんとの再会です。
Kさんは先月までトルコに住んでいて、帰国後、「また琴を始めたい!」と思ったそうです。
オンラインレッスンのため、画面越しでの再会でしたが、とても懐かしく、嬉しかったです。
今日は、「六段の調べ」と「春の海」を弾きました。
レッスン後にLINEでご連絡いただきました。
「楽しかったです!やっぱりお琴が好きです。先生にお会いできたのが1番嬉しかったです。」

2020年の年末という節目にこのような嬉しい再会があり、良い1年の締めくくりとなりました。
2021年もたくさんの出会いや再会があることを願っています。

 

2020年12月28日 月曜日

年末年始の休業有無に関するお問合せが多いので、こちらでご連絡いたします。
基本的には、年末年始もレッスン可能ですが、予約不可の時間帯もあります。
詳細は、レッスンの予約状況をご確認ください。

 

2020年12月24日 木曜日

今年も残すところ1週間となりました。
皆さんにとってどのような1年だったでしょうか。

私は、昨年までは忙しい日々を送っていましたが、今年は時間的に余裕のある日々を過ごしていました。
余裕があったので、いろいろな物や、事を整理できた1年だったなぁと思っています。
そして、琴の練習も頑張った1年でした。
今年練習していた曲は宮城道雄先生の「手事」という曲です。
とても長い曲で、難曲だったので、習得に1年もかかってしまいました。

来年は、沢井忠夫先生の「讃歌」という曲にチャレンジする予定です。
「讃歌」は生徒さんのKさんが弾きたいと言っている曲です。
きちんと教えられるように学んでいきたいと思います。
来年は、毎日最低1時間、自分のスキルアップのために時間を割いていきたいと思っています。
来年も良い一年になりますように♪

 

2020年12月19日 土曜日

1月の発表会で、Nさんが「春の海」を披露する予定です。
数か月前には全く弾けなかったのですが、驚くほど上達しています。
Nさんは、毎日1時間、必ず練習しているそうです。

「春の海」は尺八との二重奏ですが、発表会ではクラリネットとの二重奏で披露します。

今日、初めてクラリネットの先生と合奏練習をしました。
最初は緊張していたNさんですが、最後にはきれいに合奏することが出来ました。
「もっと練習して、上手に弾けるように頑張ります!」と意気込んでいました。
発表会が楽しみです。

 

2020年12月12日 土曜日

今年の3月から、私の教室に通っているフランス人のAさん。
毎年、クリスマスはフランスに帰っていたそうですが、今年はコロナの影響で帰省を諦めたそうです。
帰省出来ない代わりに、動画を撮ってフランスのご両親に送ることを計画されているそうです。
その動画というのは、琴でクリスマスソングを弾いている動画です。
この計画を聞いて、「とても素敵だなぁ。」と思いました。
きっと、ご両親は喜ばれると思います。
是非、実現して欲しいです。

 

2020年12月7日 月曜日

今日は、小学1年生のAちゃんが体験に来てくれました。
テレビを見て、「琴を弾きたい」と思ったようです。
せっかくの機会なので、一緒に来てくれた3歳の妹と、お母さまをお誘いして、3人で体験してもらいました。
体験は30分間の短い時間なので、曲を弾くことは出来ませんでしたが、とても楽しそうに、琴爪や、指で音を鳴らしていました。
入会については、検討してご連絡いただくことになりました。

私の教室は、体験レッスンだけでも全く問題ありませんので、お気軽に来ていただけたらと思います。

 

2020年12月6日 日曜日

今日は、Hさんが体験に来られました。
Hさんは、日本の文化に関わる習い事をやりたいと思い、これまで、お茶やお花、着付などを習ったそうですが、長続きせず、3か月程で辞めてしまったそうです。
長く続けられる趣味を見つけたいという思いで、今日琴の体験に来られたそうです。
楽しかったようで、通っていただくことになりました。
発表会やコンサートにも興味があるようなので、是非、参加していただきたいです。

 

2020年12月4日 金曜日

先日、お琴屋さんから教えてもらった新曲「あくるひ」
Youtubeにアップされている音源を聴き、とてもきれいな曲だなぁと思いました。

Youtube概要欄の文言を引用します。
「助ける、あくる日、鳥の飛び立つ姿を意味する、翊(あくるひ)をタイトルに、
 今の困難な時代を助け合い、明日に向かい飛び立つ様子を描きました。
 邦楽とその演奏者の未来への願いを乗せた楽曲です」

コンサートに出演予定の上級者4名にYoutubeのURLを送ったところ、
全員が「弾きたい!」と言ってくれました。

Nさん 「昨日、ちょうどこの動画を発見して見てました!! 弾きたいです!!」
Kさん 「弾きたいです!ちょうどこれが弾きたいと言おうかと思ってたところでした 笑」

11月24日に公開されたばかりの新曲をもう知っているなんて、「早いなぁ」と驚きました。
転調や、押し手など、きれいに弾くにはかなり難しそうですが、3月に向けて練習していきたいと思います。

今後も、新しい曲にどんどんチャレンジしていきたいと思っています。

 

2020年12月3日 木曜日

今日、体験に来られたHさん。
音楽大学に通う短大生です。
ポップスなどの「歌」を専攻されているそうです。

「歌はたくさんやっている人がいるので、他の人がやっていないことをやることで、自分の武器にしたい」
「小学生の頃、琴を弾いていたことを思い出し、琴を弾けるようになれば、他の人との差別化が図れるのではないか」
と言われていました。

確かに、琴の生演奏の需要は多いと思います。
老後施設、介護施設からの演奏依頼や、お正月時期はホテルやショッピングモールからの演奏依頼もあります。

私自身、今は出張演奏の仕事はお受けしていないのですが、
師範資格を持つ生徒さんの中で、「出張演奏したい!」という方がいたら、このホームページで、演奏依頼の募集をしても良いかなぁと思っています。

さて、話が脱線してしまいましたが、Hさんには、次回のレッスンから、ポップス曲を弾いてもらう予定です。
歌いながら琴を弾くってすごく素敵だと思います。
発表会で披露してもらえたら嬉しいです。

 

2020年11月27日 金曜日

昨日、もう一人、体験に来てくれたのが、小学4年生の女の子です。
小学生とは思えない程、受け答えがはっきりしていて、しっかり者でした。
「お琴が弾きたい!」とずっと親に言っていたようで、テンション高く、楽しそうに、喜んで琴を弾いていました。

「月4回じゃ足りない! もっと来たい!」と言っていたので
「ご家族の方がOKしてくれたら、何回でも来ていいよ~」と伝えました。

この気持ちを長く持ってもらえるように、私も頑張って伝えていきたいと思います。

 

2020年11月26日 木曜日

今日は、Mさんが体験に来られました。
ピアノやギターが好きで、最近は琴にすごく興味が湧いてきたそうです。
Mさんは30代男性で、過去にはシェフをしたり、作曲家を目指していた時期もあったそうです。
最近では、和の物を取り扱う仕事をされながら、YouTuberとしても活動されているようです。
いろいろなことに挑戦していて、「すごいなぁ」と感心しました。

「琴は、一生続けるつもりなので、レンタルではなく、購入したい。」と言われていました。
「一生続ける」という言葉がとても嬉しかったです。

自宅に帰られた後、大家さん・隣人と話をして、自宅で琴を弾くことについて許可をいただいたそうです。
是非、いろいろな曲を弾いて、楽しんでもらいたいです。

 

2020年11月24日 火曜日

昨日は4歳の女の子が体験に来てくれました。
BSの「この音とまれ!」の放送を見て、ずっと「お琴が弾きたい!」と言っていたそうです。
まだ4歳になったばかりなので、曲は弾けませんでしたが、琴爪を付けて、音を自由に鳴らしてもらいました。
きれいな音色が気に入ったようで、ニコニコしながら、琴爪や指で、何度も音を鳴らしていました。
琴に興味を持ってくれてとても嬉しいです。

 

2020年11月23日 月曜日

嬉しい知らせがありました。
3年前に中学校の音楽の採用試験を受験したKさん。
音楽の採用試験に琴の実技があったので、私の教室に通われていました。
当時は不合格となったのですが、今回、リベンジして、合格されたそうです。
合格後に採用官の方から「3年前のKさんの琴の演奏は、受験者の中で一番上手だった!」と言われたそうです。
その言葉を聞いて、私もとても嬉しかったです。
今回、合格となって、本当によかったです。
「おめでとうございます!」

 

2020年11月22日 日曜日

今日はSさんが体験に来られました。
「何か趣味を見つけたい。」
「今までやったことがないことを趣味にしたい。」
と思い、琴の体験レッスンの申し込みをされたそうです。
琴のきれいな音色を気に入っていただいて、来月から通っていただくことになりました。
琴が一生の趣味になってくれたら嬉しいです。

 

2020年11月21日 土曜日

昨晩、大阪音楽大学の邦楽演奏会を観に行きました。
とても素晴らしい演奏会でした。
とんでもなく長い曲を暗譜して、表情豊かに演奏されていました。
この演奏会に懸けてきた学生さんたちの努力が手に取るように分かりました。
演奏曲は、宮城道雄先生作曲の有名な曲もありましたが、作曲を勉強されている学生さんが書いた曲もありました。
また、照明や音響は、舞台演出を勉強されている学生さんが手掛けていました。
みんなで作り上げた舞台、音楽大学ならではの一体感がありました。
音楽大学って素敵だなぁと思いました。

一方で、残念に感じたこともありました。
今回出演していた邦楽コースの学生さんは、各学年1人ずつです。
邦楽専攻の学生が4人しかいないということに驚きました。
4人だけでは演奏会が成り立たないので、卒業生や先生も演奏されていました。
もっともっと邦楽が身近になって、邦楽を学びたいと思う学生が増えるといいなぁと思っています。

 

2020年11月20日 金曜日

今日はMさんが体験に来られました。
幼稚園から高校生までピアノを習っていたそうですが、琴は未経験なので、「さくらさくら」を弾いてもらいました。
気に入っていただけたようで、来月から月1回90分コースで通っていただくことになりました。
しばらく様子を見て、琴をレンタルするか検討したいということです。

ご自身のペースで、長く続けてもらえたら嬉しく思います。

 

2020年11月16日 月曜日

今日は、ホームページの常時SSL化をやってみました。
ホームページにアクセスした際に、「安全ではありません」と表示されることが以前から気になっていました。
「http」を「https」にすれば警告表示が消えるのですが、「https」に変更する方法が分からず、放置していました。
いろいろと調べながら、SSLサーバー証明書を取得して、サーバの設定を変更し、ようやく常時SSL化が出来ました。

これまで、「安全ではありません」と表示されていたので、不安に感じていた方もいるかもしれません。
これからは、安心して、ホームページを見ていただけるのではないかと思っています。

 

2020年11月15日 日曜日

今日はSさんが体験に来られました。
70代の男性の方で、50年前に5年間琴を習っていたそうです。
当時は、お父さんの強い勧めで、嫌々、琴のレッスンを受けていたそうです。
最近になって、また弾きたくなって、今日、体験に来られました。
体験では、Sさんが持ってこられた楽譜、菊城正明先生作曲の泉という曲を弾きました。
Sさんは本手、私が替手を弾いて、合奏しました。
楽しんでいただけたようで、来月から通っていただくことになりました。

いつか介護施設で演奏することを目標にされているそうです。
人前で披露する目標があれば、練習も頑張れるだろうと思います。
Sさんの目標達成に向けて、私も力になれるように頑張りたいと思います。

 

2020年11月14日 土曜日

今日はCさんが体験に来られました。
中国人の方ですが、琴は1年間習っていたということなので、今日は少し難しい「さくらさくら」を弾いてもらいました。
30分という短い時間の中で、最後まできれいに弾くことが出来ました。
Cさんは、自分の好きな曲を琴で弾いてみたいそうです。
レッスンの中で、五線譜から琴譜への直し方もお伝えしようと思います。
来月から仕事場が教室に近い堺筋本町になるそうで、来月から月4回通っていただくことになりました。

教室は本町でビジネス街なので、お仕事帰りにレッスンに来ていただく方も多いです。
琴でリフレッシュして、また次の日からのお仕事の活力になってもらえたら嬉しいです。

 

2020年11月13日 金曜日

今日はIさんが体験に来られました。
50年前に3年間琴を習っていて、1年程前から自己流で琴の練習を始めたそうです。
昔の楽譜しか持っておらず、新しい曲を弾いてみたいということで、本日、体験に来ていただきました。
70代の女性ですが、とても70代には見えない背筋がピンとしている方でした。
「何か運動をしているのですか?」とお聞きしたところ、ヨガに通われているとのことでした。
最近の70代の方はアクティブな方が多いなぁと感心します。

早速、来週からレッスンに通っていただくことになりました。
個人レッスンで「春の海」にチャレンジして、慣れたらグループレッスンにも参加してみたいそうです。
いろいろなことにチャレンジして、やりたいことがたくさんあるというのは素晴らしいことだと思います。
是非、楽しんで琴を弾いてもらえたらと思います。

 

2020年11月6日 金曜日

今日は小学3年生の女の子が体験に来てくれました。
琴は一度触れたことがあるそうですが、曲を弾いたわけではなく、琴爪で音を鳴らしただけということでした。
お母さまもお誘いして、今日は母娘で「さくらさくら」を弾いてもらいました。
初心者の方には「さくらさくら」を弾いてもらうことが多いのですが、最近の小学生は「さくらさくら」を知らないようです。
入会については検討してご連絡いただくことになりました。
通っていただけることになったら、「君をのせて」などのジブリの曲を弾いてみようかなと思っています。

 

2020年11月5日 木曜日

今日はMさんが体験に来てくれました。
Mさんの親戚が中国の琴を弾いていて、ずっと琴に興味があったそうです。
気に入っていただけたようで、早速、来週から通っていただくことになりました。
琴のレンタルも検討されているようです。
ご自宅でもたくさん弾いていただきたいです。

 

2020年11月4日 水曜日

今日はお琴屋さんが来てくれました。
弦の張り替えと、表面の修復、そして口前や尾布も新しくなって、琴が戻ってきました。
見違えるようにきれいになって嬉しいです。
これからも長く大事に使っていきたいです。

 

2020年11月3日 火曜日

10月はグループレッスンをお休みしていましたが、11月から再開します。
曲目は、千本桜・さくら変奏曲・螺鈿・春よ来い・四季春・まほらです。
生徒さんから「弾きたい!」とリクエストがあった曲です。

そして、もう一曲。
紅蓮華を弾きたいという方がいましたので、一緒に合奏してくれる方を募集します。
12月からグループレッスンが出来たらいいなぁと思っています。
リズムが難しい曲ですが、是非、チャレンジしてもらいたいです。

 

2020年10月27日 火曜日

今日は、Iさんが体験に来られました。
10年前に高校の部活で2年半琴を弾いていたそうです。
体験では、「いつも何度でも」を弾いてもらいました。
Iさんにとっては、かなり簡単な曲だったように感じました。
きっと部活で熱心に練習されていたのだと思います。

高校の部活で数年間琴を弾いていた方は結構多いのですが、レベルは様々です。
コンクールを目指して毎日練習されていた方もいれば、1週間に1回練習していたという人もいます。
体験は30分間なので、選曲が難しいです。

Iさんは、コンサートに出演したいというご希望でしたので、1月の発表会と、3月のコンサートの概要を説明しました。
次回のレッスンで、発表会やコンサートの曲の中から練習する曲を決めたいと思います。

 

2020年10月21日 水曜日

今日は、Iさんが体験に来られました。
琴は初心者ですが、中学から大学までパーカッションをしていたそうです。
長らく楽器に触れてきたからか、初心者とは思えない程、上手に琴を弾いていて、驚きました。
自宅の近くに、琴を有料で利用出来る施設があり、その施設での自主練習を検討されているようです。
新大阪にあるココプラザという施設ですが、私も過去に発表会で利用してきました。
お琴屋さん以外で、琴を利用出来る施設は数少なく、私の知る限り、大阪ではココプラザだけです。
琴がもっと身近になって、ピアノやドラムのように、利用できる施設が増えるといいなぁと思っています。

 

2020年10月19日 月曜日

今日は、Iさんが体験に来られました。
高校時代に、2年間箏曲部に所属されていたそうです。
私の教室に通っていただいているKさんのお母さんと同じ職場で、Kさんのお母さんからこの教室を紹介してもらったそうです。
このようにご紹介いただけることはとても嬉しいことです。
高校を卒業してから5年間、全く琴に触れていなかったそうですが、手はよく覚えていて、最後まできれいに弾いてくれました。
琴をレンタルし、月1回通っていただくことになりました。

 

2020年10月17日 土曜日

今日は、中学2年生のMちゃんが体験レッスンに来てくれました。
学校の授業で琴を弾いて興味を持ったそうです。
簡単な演奏までチャレンジしたいということで、2回分(1時間)のご希望でした。
通常は30分1,000円で体験レッスンをしていますが、1時間2,000円で受講していただきました。
1時間の時間があるので、少し難しい「さくらさくら」を弾いてもらいました。
オクターブの和音(合わせ爪)もきれいに弾いて、最後には合奏することが出来ました。
琴が一生の趣味になってくれたら嬉しいなぁと思います。

 

2020年10月15日 木曜日

今日は、Mさんが体験レッスンに来られました。
歌舞伎を見に行って、歌舞伎よりも、歌舞伎の後ろで奏でられる琴の音色に惹かれたそうです。
琴を始めるきっかけは、人それぞれ、いろいろあって、面白いなぁと思いました。
私もその歌舞伎を是非見に行きたいなぁと思いました。

 

2020年10月11日 日曜日

今日は、Hさんがレッスンに来られました。
1年前に通っていただいていましたが、資格の勉強が忙しくなり、お休みされていました。
ひと段落したので、もう一度琴を習いたいと連絡をいただきました。
久しぶりに来ていただいて、とても嬉しかったです。

今、お休みされている方も多いですが、また落ち着いたら来ていただけると嬉しいです。
いつでもお待ちしています。

 

2020年10月9日 金曜日

3月のコンサートは春をテーマに選曲したいと思います。
先週、このブログでお伝えしていた、ヴィバルディ四季「春」に加えて、「千本桜」「春よ来い」「さくらさくら」を弾きたいと思います。
「さくらさくら」はいろいろな方が編曲しているので、どれにするか検討中です。
これまでのコンサートでは一貫したテーマは無く、弾きたい曲を自由に選んでいましたが、一つのテーマがあるのもいいなぁと思いました。
春の曲は明るくて気持ちも華やぎますね。
コンサートに参加されない方も合奏練習には参加出来ますので、是非ご参加ください。

 

2020年10月8日 木曜日

先日のコンサートの写真をホームページにアップしました。
真剣な表情と、演奏後のほっとした表情が印象的でした。
写真はこちら

演奏者の感想を一部抜粋して紹介します。
「本番、思いっきり間違えましたが、思いっきり弾いたので、気持ちよかったです。」
「コロナのこともあるので、どう行動するか、悩むところもあったのですが、コロナに勝った気がします。
 先生に引っ張っていただきました。」
「コンサートとても楽しかったです!
 練習どおりにいかなかった部分はありますが、全力で頑張れたので良かったです。」
「初めてお琴の演奏を聴いた友人にもすごく喜んでもらえました!」

また、毎回コンサートを観に来てくれる方から、こんな感想を頂きました。
「今までに無い素敵な演奏でした。皆さんが良く頑張ってお稽古されたのが手に取るように分かりました。」

皆さんからの感想、とても嬉しかったです。
また来年に向けて頑張りましょう!

 

2020年10月7日 水曜日

今日は2名の方が体験レッスンに来られました。
午前中に体験に来られたのはHさん。
学生の時に部活で1年間琴を弾いていたそうです。
経験者なので、体験では、少し難しい「さくらさくら」を弾いてもらいました。
「さくらさくら」は上手に弾いてくれたのですが、手の形が自己流といった感じでした。
癖が付くと、なかなか変えることが難しいので、今日は、型を中心にお伝えしました。
気に入っていただけたようで、月1回通っていただくことになりました。

午後に体験に来てくれたのはTさんです。
この音とまれ!の漫画を読んで、琴を始めたいと思ったそうです。
琴は未経験だったので、簡単な「さくらさらくら」を弾いてもらいました。
明るく笑い上戸な方で、私も楽しい気持ちになりました。
教室での自主練をしながら、月2~3回通っていただくことになりました。

10月に入って、体験レッスンの受講者が多く、とても嬉しいです。
1人でも多くの方に、琴を楽しんでもらえるように、私も精一杯頑張りたいと思います。

 

2020年10月6日 火曜日

今日はHさんが体験に来られました。
15年前に琴を弾いたことがあるそうです。
グループレッスンを希望されていましたので、グループレッスンの曲「ヴィバルディ四季 春」を弾きました。
今月は教室での自主練をして、来月からグループレッスンに参加することになりました。

グループレッスンに参加した方は、「部活みたいで楽しい!」と言われることが多いです。
自分よりも上手な方と合奏して、刺激になることも多いようです。
コンサートに出演しない方でも、グループレッスンに参加していただくことは出来ますので、是非、楽しんでもらえたらと思います。
来月のグループレッスンの日程が決まりましたら、このホームページでもお知らせいたします。
お楽しみに。

 

2020年10月4日 日曜日

今日はTさんが体験に来られました。
中学生でジュニア邦楽団に入り、高校では箏曲部に入部していたそうです。
現在、大学3年生ですが、久しぶりに琴を弾きたくなり、教室を探していたそうです。
現代曲希望ということだったので、体験では、「千本桜」を弾きました。
30分間という短い時間の中で、最後まで弾くことは出来ませんでしたが、久しぶりの琴を楽しんでいただけたようです。
静岡県浜松市の実家に琴があるそうです。
実家から琴を送ってもらい、自宅で練習することを提案しましたが、今住んでいるマンションは、音の問題で、琴を弾くことが出来ないということでした。
自宅で練習が出来ないので、個人レッスン(50分2回)にあわせて、教室での自主練(1時間500円)を希望されていました。
レッスンが入っていないときは、教室を使っていただけるので、自由に練習してもらえたらと思います。

 

2020年10月3日 土曜日

今日はAさんが体験に来られました。
「57歳で、お琴は初めてなのですが、大丈夫でしょうか。」と、ご連絡いただき、 「もちろん、大丈夫ですよ」とお答えしました。
私の教室では、70代で初めて琴を弾いた方もいます。
その70代の生徒さんは、娘さんと一緒にレッスンを受けていて、毎日自宅で練習し、確実に上手になっています。
着物を着て、発表会にも参加されました。
私のホームページは、若い生徒さんの写真が多いので、心配になる方もいるようが、年齢は全く関係ありません。
何歳からでもお琴は始められますので、是非、体験に来ていただけたらと思います。
ちなみに、レッスンでは、椅子を使いますので、正座をする必要もありません。
また、最寄り駅の一番近い出口には、エレベータがあり、階段を上る必要もありません。
ご心配のことがありましたが、何でもご質問いただけたらと思います。

今日、体験に来られたAさんは、来週からレッスンを受けていただくことになりました。
琴の購入も検討されているようです。
是非、たくさん琴を弾いて、楽しんでもらえたらと思っています。

 

2020年10月2日 金曜日

先日、コンサートが終わったばかりですが、複数の生徒さんから「次のコンサートで弾く曲を教えてください」というご質問がありました。
1月は、内輪の発表会なので、自由に好きな曲を選曲してもらえたらと思っています。
生徒さんからは、「さくら変奏曲」や、「さらし風手事」という声が上がっています。

3月のコンサート曲は、基本的には私が決めています。
選曲の基準としては、多くの方が知っている曲、もしくは、インパクトのある曲です。
ヴィバルディ四季「春」は必ず弾きたいと思っている1曲です。
また、久しぶりに「千本桜」も弾いてみようかと思っています。
他には、この音とまれ!の「天泣」「龍星群」「久遠」の中から、どれか1曲を弾きたいなぁと思っています。
まだ検討中の段階ですが、皆さんの意見も聞きながら、10月末までには曲を決める予定です。

 

2020年10月1日 木曜日

コンサートの写真と動画が届きました。
改めて動画を見ると、皆さんの頑張りが伝わってきます。
完璧な演奏とは言えませんが、それぞれにベストを尽くした結果だと思います。
改めて、本当にお疲れ様でした!

動画の視聴後に、写真の整理をしました。
まず、写真に写っている人を確認しながら、一人ずつフォルダ分けしていきます。
フォルダ分けが終わると、オンラインアルバムにアップロードし、演奏者に写真データを共有します。
写真は大量なので、かなり時間がかかります。
今週中には、皆さんに共有できるように頑張ります。
お楽しみに。

 

過去のブログ

2020年  1月~3月  4月~6月  7月~9月 

2019年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2018年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2017年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2016年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2012年