かりん 大阪の箏(琴)教室

2021年5月17日 月曜日

今日は、Fさんが体験に来られました。
Fさんの娘さんは刀剣乱舞が好きで、その影響でFさんが刀剣乱舞にハマったそうです。
刀剣乱舞とは、人気ゲームをもとにした2.5次元舞台で、その音楽に和楽器が使われているそうです。
私は刀剣乱舞を何も知らず、「2.5次元??」という感じで、YouTubeで検索してみました。
カッコいい和楽器の音楽の中で、華麗に刀を振り回すアニメから出てきたような演者が素敵でした。
箏曲部を舞台にした、「この音とまれ!」の漫画も人気ですが、ゲームから派生した「刀剣乱舞」をきっかけに、琴を弾きたいと思われる方がいて、とても嬉しいです。

来月から月1回のペースで通っていただけることになりました。
是非、楽しんで弾いてもらえたらと思います。

 

2021年5月16日 日曜日

今日は、2名、体験に来られました。
1人目はおばあさんのお姉さんが琴の先生で、幼い頃、遊びながら、少し琴に触れたことがある方です。
さくらさくらを弾いてもらいましたが、弾き方を覚えていたようで、簡単にすらすらと弾くことができました。

2人目は琴に触れたことが無い初心者で、琴以外の楽器経験も無い方です。
興味を持ったきっかけは、アニメで「この音とまれ!」を見て、ハマったそうです。
合奏に興味があるようなので、個人レッスンで琴に慣れてきたら、グループレッスンにも参加してもらいたいです。

2名とも、今月から通っていただけることになり、とても嬉しいです。

そして、今日の夜、嬉しい連絡がありました。
市原凛音先生の額田教室で入会の申し込みがあったそうです。
4月17日に開講して、1か月で1人目の入会者です。

このように生田流現代派の師範取得者が各地で教室を開講して、レッスンの受講を考えている皆さんのご自宅の近くでレッスンが受けられる状態になれば嬉しいなぁと思います。

 

2021年5月1日 土曜日

今日は、Kさんが体験に来られました。
「この音とまれ!」という漫画を読んで、琴に興味を持たれたそうです。
この漫画を読んで、琴の形が龍に似ているので、琴の各部に龍名が付けられていることを知ったそうです。

Kさんのお子さんの名前には、「琴」や「龍」という漢字が入っているそうです。
琴を意識して名付けたわけではないようですが、琴に運命的なものを感じたようです。

早速、来週から通っていただくことになりました。
琴をレンタルして、自宅でも練習したいということでした。
お母さんが琴を練習する様子を見て、いつか、お子さんたちも琴に興味を持って、親子で琴を楽しんでもらえたらなぁと思っています。

 

2021年4月27日 火曜日

今日は、Yさんが体験に来られました。
他会派で師範免許を取得されたそうですが、何十年も先生には就いておらず、自分で練習していたそうです。
次回、あくるひのグループレッスンに参加していただくことになりました。
是非、合奏を楽しんでもらえたらと思います。

 

過去のブログ

2021年  1月~3月

2020年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2019年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2018年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2017年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2016年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2015年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2014年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2013年  1月~3月  4月~6月  7月~9月  10月~12月

2012年